2012年11月30日金曜日

ビートルズ未流出音源2曲分オークション出品

1962年1月1日に行われた通称「デッカ・オーディション」(ビートルズがデビュー前にデッカ・レコードのオーディションを受けた)の演奏録音テープがオークションに出品されるというニュースが日本で話題になっています。しかしながら、この音源自体は何曲かアルバム「アンソロジー」でも公式リリースされていますし、それ以外も全曲海賊版やハーフオフィシャル版(現在は廃盤)で聞くことができます。今回オークションに出されるテープがどの程度世代が若いのか(=どの程度価値があるか)は要注意です。デッカ・オーディションのオークションについてはこちらに詳しく記しました。


今回、別のオークションでこれまで未公開・未発表・未流出のビートルズの録音音源が2曲分出品されることがわかりました。

1963年録音「What Goes On」(後に1965年「Rubber Soul」でリリースされた曲)と1966年録音「Granny Smith」(後に1966年「Revolver」で「Love You To」としてリリースされた曲)をそれぞれ収めたシングルレコード(片面のみ記録)が1枚ずつです。いずれもジョージ・ハリスンが自宅で聴くために作ったもののようです。

An acetate demo recording of 'What Goes On' by the Beatles,
http://www.bonhams.com/auctions/19801/lot/301/
1963年3月5日に録音されたギターとボーカルだけの音源のようです。
「My Bonnie」のシングルがおまけでついてきます。※その後約85万円で落札されました。



An acetate recording of 'Granny Smith' by the Beatles,
http://www.bonhams.com/auctions/19801/lot/307/
1966年5月2日に録音された音源のようです。※その後約85万円で落札されました。


いずれの音源の存在もこれまで知られておらず、流出したことがありません。つまり聴いたことがある人は世界で数名のレベルだと思います。

今回のオークションは12年12月12日12時(グリニッジ標準時)にロンドンで開催される「Entertainment Memorabilia」 というもので、ジョージ・ハリスンの家族が所蔵していた品物が目玉です。その他ビートルズ関連はオークション全404品中106品を占めます。
以下で全出品物が確認できます。
http://issuu.com/bonhams/docs/19801-en

目立つ出品物は以下です。
  • ハンブルグ時代にジョージが着用した革ジャン※その後約1500万円で落札
  • ジョージが着用したステージ衣装としてのブーツ(通称「Beatle boots」)※その後約800万円で落札
  • ポール・マッカートニーがQuarry Men(ビートルズの前身のグループ)時代に使用したギター※ポール本人のサイン入り証明書付き。その後約600万円で落札
  • 1000点以上の写真※著作権付き

日本での報道

ビートルズ初期のG・ハリスンの革ジャン、12月に競売
http://jp.reuters.com/article/idJPTYE88400720120905

0 件のコメント:

コメントを投稿