2012年12月31日月曜日

2012年ビートルズ十大ニュース

2012年も今日で終わりです。当ブログの独自視点による2012年のビートルズ関連十大ニュースをカウントダウン形式で振り返りたいと思います。過去に各ニュースに関連する記事を投稿しているのでそちらもご覧ください。

第10位 ビートルズデビュー50周年

2012年10月5日はビートルズがシングル「Love Me Do」でデビューしてからちょうど50年にあたります。50周年にかこつけた細かなイベントやリリースはありましたが、それほど大きな盛り上がりは無かったように思います。

第9位 ビートルズ関連オークションの賑わい

今年はオークションでの様々なビートルズ関連出品が話題になっていました。音源関連ではWhat Goes OnとLove You Toのデモや、デッカ・オーディションの自称マスターテープが目玉でした。
その他定番の装飾品やサインは多く出品されています。当ブログでは紹介しませんでしたが、マーク・チャップマンがジョン・レノン暗殺実行当日にジョンからサインをもらったアルバム「ダブル・ファンタジー」も売りに出されていました。

第8位 フジテレビ ロック特番集中的に放送

今年の後半はフジテレビで「Magical Mystery Tour」が放送されたことを皮切りに立て続けにビートルズなどのロックに焦点を当てた番組が複数放送されました。来年もこの勢いが続いてほしいものです。

第7位 アニメ映画「Yellow Submarine」リニューアル版発売

日本でのビートルズ作品初のBlu-ray化となりました。発売記念の試写会イベントも開かれました。

第6位 ビートルズ展開催

日本橋三越で開催されたビートルズ展は想像以上に充実した内容でした。来場者の多さや年齢層の幅広さに普遍的な注目度の高さを感じました。

第5位 ビートルズ解散の原因議論再燃

ポールがインタビュー番組で解散原因はオノ・ヨーコに無いと発言したことが世界中でニュースになっていました。その後ヨーコが感謝の言葉を述べるなど、しばらく友好的なムードが続いていましたが、過去にヨーコがビートルズ解散の原因がポールにあると取れる発言をしたことが先週あたりから取り上げられて再び議論が熱くなっています。このヨーコの発言については後日ご紹介します。

第4位 テレビ映画「Magical Mystery Tour」リニューアル版発売

ビートルズ本人が深く関与した作品として「Yellow Submarine」よりは盛り上がっていたように思います。テレビ放送や映画館での上映もありました。

第3位 2009年リマスター版アナログLP発売

ビートルズのオリジナルアルバム14作品が2009年リマスター版の音源を使用して再発売されました。その品質については賛否両論あるようです。

第2位 「レイン~ビートルズに捧ぐ~」日本公演開催

ビートルズのトリビュートショーが東京・名古屋・大阪で行われました。何よりのべ3万もの人が足を運んだということが驚きです。ビートルズの曲を生演奏するショーに需要があることを思い知らされたイベントでした。

第1位 ポール・マッカートニー ロンドン五輪開会式で「Hey Jude」を演奏

放送上のトラブルがあったことも手伝ってこの件についての当ブログの記事のアクセスは1万を越えました。オリンピックの影響力の甚大さを実感しました。これを機にビートルズの再評価熱が高まることを期待します。

0 件のコメント:

コメントを投稿