2012年12月24日月曜日

甲虫楽団機材紹介:キーボード編


今後、甲虫楽団のメンバーの使用機材を折りに触れご紹介していきます。今回注目するのはキーボード担当セイイチです。ライブではMIDI音源Roland SC-8850を持ち込んで会場のキーボードに接続していますが、他にも様々な機材を保有しています。以下、本人のコメント入りでご紹介します。

【Group A】
YAMAHA Acoustic Piano 88key
唯一自分のじゃありません。嫁入り道具です。

【Group B】
Roland RD-700GX (Digital Piano 88key)
メインで使用しているピアノ
Roland Sonic Cell (Synthe Module)
所有する中で最新の音源モジュール

【Group C】
Roland Fantom-X8 (Synthesizer 88key)
メインで使用しているシンセサイザー
Roland SC-55mkⅡ (Synthe Module)
Roland SC-8850 (Synthe Module)
音源モジュールの親亀と小亀です。親亀はいつもバンドに持参し愛用しています。

【Group D】
KORG SG-1 (Digital Piano 76key)
社員時代に社員割引で購入したピアノ
 Roland SK-88pro (Synthesizer 37key)
一番最初に所属したビートルズ・コピバン当時使用していたシンセ

【Group E】
上段から
 Roland SH-2 (Analog Synthesizer 37key)
大学時代、最初に買ったシンセ。この時から音楽人生がスタート!
 Roland PC-70 (MIDI Controller 49key)
脳足りんキーボード。音源を内蔵してません。
 Roland U-20 (Synthesizer 61key)
シンセ鍵盤タイプの中でメインで使用
 Roland A-33 (MIDI Controller 76key)
この子も脳足りん。ピアノ鍵盤ながらライトタイプで、グリッサンドの練習に最適

0 件のコメント:

コメントを投稿