2013年1月31日木曜日

書籍「リンゴ・スター&ザ・ビートルズ」発売

リンゴ・スター来日を記念して書籍「THE DIG Special Edition リンゴ・スター&ザ・ビートルズ」が2013年1月30日に発売されました。
書籍は2012年のインタビューから始まります。題材は、最新作「Ringo 2012」、オールスターバンド、幼少期、ビートルズ(リバプールのエンパイアシアター出演時は皆興奮した、等)、ジョージ・ハリスン(ジョージが大好きだった、ジョージのドキュメンタリー映画とのかかわり)、音楽メディア(CDが登場した当初は高音が強くて慣れなかった、ダウンロード配信に肯定的だが自分のアルバムはまるごと買ってほしい、等)など盛りだくさんです。
その後、リンゴ自身やオールスターバンドの歴史について詳しく解説しています。リンゴはビートルズ解散後、ビートルズ時代のボーカル曲全11曲のうち「Good Night」以外はすべてライブで披露したことがあるそうです。「Matchbox」は2012年になって初めて演奏されました。自作曲である「Octopus' Garden」をツアーで演奏したことが無いのは意外でした。他のビートルズの曲としては「Love Me Do」をライブで歌ったことがあるそうです。
書籍の後半は2000年~2010年までのビートルズ関連の出来事やCD/DVDのリリースをまとめた記事です。書籍の総ページ数の1/3以上を費やしており、資料としての価値は高いと思います。2013年のリリース予定についても触れています。なお、2011年~2012年については同社の「ザ・ビートルズ 全パフォーマンス徹底解剖」(レビューはこちら)に記載されてます。

0 件のコメント:

コメントを投稿