2013年2月15日金曜日

Savoy Truffle ベースTAB譜

ビートルズのアルバム「The Beatles」(通称ホワイトアルバム)収録の「Savoy Truffle」風のベース譜面を共有します。

http://www.kouchu.info/Bass07.pdf

ジョージ・ハリスンの曲です。「ジョージの曲はポール・マッカートニーがベースを張り切る」の法則にしたがい縦横無尽のフレーズになっています。
ジョン・レノンとポール・マッカートニーは曲作りにおいて作詞/作曲から録音まで渾然一体となって影響しあっている印象がありますが、ジョージの曲はジョージが完成させた曲を残りのメンバーで編曲しているように見えます。それが先に挙げた法則に繋がっているのかもしれません。

この曲のベースはよく聴こえないところが多いのですが、こんな感じと想像しています。
スライドを多用するため同じ音をポジションを変えて弾くという解釈にしていますが、賛否両論かもしれません。
2番のイントロで音が一つはみ出すところと、サビで16分音符を織り交ぜて馬が走るようなリズムで弾くところがポイントだと思います。この弾き方は1967年~1968年に時折登場します。

0 件のコメント:

コメントを投稿