2013年7月11日木曜日

フェードアウトの終わらせ方(8)「Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band」編

本連載の第8弾はビートルズのアルバム「Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band」を取り上げます。主旨については第一弾の投稿をご覧ください。
今回は13曲中6曲フェードアウトしています。対象曲は以下です。
Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band
Lucy In The Sky With Diamonds
Getting Better
Fixing A Hole
Within You Without You
Good Morning Good Morning
とはいえ純粋にフェードアウトするのはLucy In The Sky With DiamondsとFixing A Holeの2曲だけでどちらも幻想的な雰囲気を醸し出す効果的なフェードアウトだと思います。きらびやかな本アルバムはフェードアウトを最小限にしてテンポ良く展開していきます。

Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band

よく聴くとフェードアウトしているのですが歓声を橋渡しに間髪入れず次の曲が始まります。この2曲は常にセットですので単体で演奏することは無いでしょう。

ポール・マッカートニーがソロで取り上げた時もすんなり終わらずそのままReprise風のギターソロに雪崩こんでいます。
http://youtu.be/7QPkh06csdI?t=2m3s

とはいえ、単体で終わった例もあります。2005年にU2と共演したときのものです。
http://youtu.be/xiMcnv6h_dI?t=1m48s

Lucy In The Sky With Diamonds

ゲーム「Rock Band」の終わり方です。編集で作ったもののようです。
http://youtu.be/SxGl31pW6pw?t=3m26s

1974年11月28日のエルトン・ジョンのライブにジョン・レノンが飛び入りで参加した際の終わり方がジョン公認と考えて良いでしょう。
http://youtu.be/2zWSJQvFTg4?t=5m41s
ジョンの声も聞こえます。

結局どちらもアーで終わっています。

Getting Better

これも余韻系(一度終わるがこじんまりとした演奏が続く)なので悩みどころですが、ポール・マッカートニーのソロのコンサートで盛り上がる終わり方を披露してくれています。
http://youtu.be/lmXL3BRtvlw?t=1m19s

Fixing A Hole

ポール・マッカートニーがビートルズ解散後に取り上げています。

1992年バージョンです。
http://youtu.be/ebNX4Dz1U6c?t=2m17s
この頃のポールはビートルズナンバーをちょっとおしゃれにアレンジすることが多いです。

2005年のピアノの弾き語りバージョンです。
http://youtu.be/pOmJqNsFr_M?t=2m20s

Within You Without You

これは余韻を静かに切るしかなさそうです。

Good Morning Good Morning

これはフェードアウトしつつも明確に次につながっているのでそれでいいのかもしれませんが、単体で終わるとなる考え物です。

「Rock Band」ではこうなっています。
http://youtu.be/s1MjBo7-m-4?t=2m23s


0 件のコメント:

コメントを投稿