2013年11月15日金曜日

ポール・マッカートニー 2013 in OSAKA メディアの報道

ポール・マッカートニーは2013年11月11日/12日の大阪公演を終え、11月14日に次の公演地福岡へ移動しました。大阪滞在中のメディアでの報道を整理します。
号外を手にするポール
来日翌日の11月10日は大阪近郊のホールを貸し切ってリハーサルを行いました。

ポール厳戒リハも笑顔で「コンニチハ」(日刊スポーツ)

ニューアルバム「NEW」から6曲を演奏したそうですが、本公演のセットリストに組み込まれたのは英米でライブ披露済みの4曲だけでした。残り2曲がなんだったのか気になります。
リハーサル後、訪れた小倉智昭さんのインタビューを受けました。この様子は翌日の「とくダネ!」で放送されました。
最後の質問「生まれ変わってもまたポール・マッカートニーになりたいか」に対して以下のように回答しました。

Yes! It's a good life, you know. Good band, good life, good music, why would I not?

 
即答する様子と曇りのない笑顔に感動しました。世界中のファンのあこがれや期待を一身に受け止めて達した境地なのだと思います。

11月11日の大阪公演の様子は翌日のテレビや新聞で一斉に報道されました。

ポール・マッカートニー来日公演スタート!(朝日新聞)
しなやかに強靱に、時空超える歌心 ポール日本公演(朝日新聞)
ポール・マッカートニーさん「オオキニ」 日本ツアー、大阪で始まる(朝日新聞)
ポール、なんというサービス精神 日本公演初日レビュー(朝日新聞)
「マイドー!オオサカ」 ポール、日本公演スタート(朝日新聞)
ポール来日公演スタート…37曲、2時間45分!(読売新聞)
マッカートニーさん大阪公演「オーキニ!」(読売新聞)
「マイド!」マッカートニーさんツアースタート(読売新聞)
ポール・マッカートニーさん:まいど!GetBack! 来日公演、ドームにはVIP−−大阪(毎日新聞)
マッカートニーさん:日本公演が開幕 ヒット曲熱唱(毎日新聞)
ポール・マッカートニーさん来日公演、大阪でスタート「まいど、おおさか、ただいま」(産経ニュース)
世界を魅了したメロディーメイカー、やはり異端中の異端だった ポール・マッカートニー来日公演初日リポ(産経ニュース)
ポール・マッカートニー、11年ぶり日本公演 ファン「喜びでいっぱい」(産経ニュース)
ポール、11年ぶり日本公演 3万6千人ファン熱狂(共同通信)
3万6000人が酔う歌声=マッカートニーさん来日公演-大阪(時事通信)
ポール2時間半39曲 日本公演スタート(日刊スポーツ)
ポール、3万6000人と39曲大合唱!「ライブが大好き」(サンケイスポーツ)
ポール「オーサカ!タダイマ!!」 11年ぶり日本公演スタート(中日スポーツ)
ポール、熱唱2時間30分ノンストップ(デイリースポーツ)
ポール熱唱!71歳衰え知らず2時間45分37曲!(スポーツ報知)
ポール:11年ぶり日本公演 大阪で開幕「タダイマ〜、オオキニー」(スポニチ)
ポール・マッカートニー 11年ぶり日本公演「サンキュー、おおきに!」(スポニチ)
ポール 終演1時間後にLINE初書き込み、日本での思い出つづる(スポニチ)
おおきに! ポール・マッカートニー、日本公演が大阪からスタート(zakzak)
ポール・マッカートニー、11年ぶりのジャパン・ツアーをスタート(MTV Networks)
ポール・マッカートニー、日本ツアー初日となった大阪公演の写真とセットリストを掲載(RO69)
【ライブレポート】ポール・マッカートニー、「いま」を生きる清らかさ(BARKS)

当ブログでの大阪公演初日のレポートはこちらをご覧ください。


2日間の大阪公演を終えたポール、翌11月13日は予定していた京都旅行を取りやめホテルで休養したそうです。

同日の日刊スポーツにはサウンドチェック(ポール界隈では「有料リハーサル見学」と同義)について紹介していました。

ポール1時間リハ65000円~高額でも人気(日刊スポーツ)

この記事を見るとサウンドチェックのみ65,000円の奇異さに目が行ってしまうと思います。8万円と9万円は通常では手に入らない良い席に対する対価も含まれている(むしろそれが大半を占めている?)わけで、つくづくサウンドチェックのみというのは不思議な商品だなと思います。

当ブログでの大阪公演初日サウンドチェックのレポートはこちらをご覧ください。

0 件のコメント:

コメントを投稿