2013年11月9日土曜日

ポール・マッカートニー2013年来日前夜「自分たちのコンサートは人の心を癒やす力があると信じている」

ポール・マッカートニーが今日来日します。関西国際空港に夕方到着することが公式にも発表されています。隠さずにあえて騒動を巻き起こして、大阪公演初日のチケット販売に弾みをつけたいという狙いもあるのでしょう。

来日直前の2013年11月6日に行われたポールの電話インタビューが11月8日付の朝日新聞で公開されました。

ポールさん「日本を癒したい」 来日公演前に思い語る
http://www.asahi.com/articles/OSK201311070148.html

「演奏好きな曲はヘイ・ジュード」 ポールさん一問一答
http://www.asahi.com/articles/OSK201311070150.html

ほぼこれまでの他のインタビューと同様の内容ですがより詳しく語っています。インタビューの後半は東日本大震災(津波や原発事故を含む)に関する発言を引き出しているのが特徴的です。ポールのこの件に関する発言はこれまで目にした記憶がありません。『自分が訪日することによって「あっ、ポールが行って大丈夫だったんだ。じゃあ、自分たちも訪日してみよう、日本に行ってみよう」という 一般の人たちや、アーティストが増えてくれたら良い、と思います。』という発言が印象的でした。「11」年ぶり来日で「11」月「11」日に初日という偶然はポール自身も認識しているようです。このインタビューにはポール一流のリップサービスもちりばめられているのでしょうが、来日にかける気持ちが垣間見えるのでご一読されることをお勧めします。

このインタビューがきっかけとなったのか、東日本大震災の影響で現在も避難を余儀なくされている方から10名を選んで11月18日の東京ドーム公演に招待することが発表されました。開演前にポール本人にも会えるようです。

ポール・マッカートニーからのご招待のお知らせ
http://www.i-bcc.jp/news/files/7015099ec0b127af01ba19353362d9e8-24.html

一方、大阪挙げての販促キャンペーンは続いており、11月8日の「情報ライブ ミヤネ屋」ではシルク姉さんが登場し、1970年代のポールとの邂逅について語りました。

来日中の日本側イベントを整理しておきます。

11月9日 23:10~ NHK総合テレビ「SONGS」ポール・マッカートニー特集(再放送11月14日25:30~)
11月10日 小倉智昭さんがポールにインタビュー(11月11日の「とくダネ!」で放送?)
11月10日 21:00~ニコニコ動画【ポール・マッカートニー「Something New」来日公演前夜祭 超映像SP
11月10日 23:30~アルバム『On Air – Live At The BBC Volume 2』発売イベント@渋谷にシルク姉さん登場
11月11日 16:00~20:00 InterFM『Beatles Special ~ John, Paul,George & Ringo - & Paul!』放送
11月17日 銀座山野楽器「秋のザ・ビートルズ祭り
11月17日 映画『愛しのフリーダ』Q&A付最速上映@有楽町

ここ一か月のポールの様子はこのような感じです。

2013年10月8日
2013年10月15日
2013年10月16日
2013年10月18日
2013年10月22日
 
この後目立った活動が無くなります。休養と日本公演のリハーサルを行っていたと思われます。ツアーメンバーのブライアン・レイは一足早くイギリスから大阪入りしたようです。リハーサルはイギリスで行われ、ポールもイギリスから来るのかもしれません。

1 件のコメント:

  1. 日本でのリハーサルは京セラドームとは別のとあるホールで11月10日に極秘のうちに行われましたよ。

    返信削除