2014年5月29日木曜日

帰国したポール・マッカートニー ファンにアビーロードスタジオへの道を聞かれる

2014年5月26日に離日したポール・マッカートニーは「どこへ行った」「何の挨拶も無しか」「体調は大丈夫か」など日本に様々な話題を残して行きましたが、無事ロンドンで日常を取り戻しているようです。

イギリスのSun紙がポールの写真を掲載しています。雨のロンドンを妻のナンシーと相合傘で散歩しているように見えます。
Need a mac, Macca? ※mac=mackintosh=レインコート
Sun紙に掲載された写真
以下に他の写真も掲載されています。
Sir Paul McCartney looks frail, but still musters a trademark thumbs up as he walks in the rain after being struck with mystery illness during Asian leg of world tour 

また、Beatles in Londonは現地時間の火曜日、セント ・ ジョンズ ・ ウッドに現れたポールにファンが彼と気づかずアビーロードへの道を尋ねたエピソードを披露しています。
Good to hear Paul McCartney is on the mend from his recent health scare. Today, a fan in St John's Wood went up to someone to ask them where Abbey Road was. The fan then nearly had a heart attack when he realised the person he was asking was Paul McCartney!! Paul, of course, knew the way :>)
https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=10152449211688516&id=157987648515

離日した後も様々な憶測を呼んでいるので是非本人の口から近況を語ってほしいものです。

23 件のコメント:

  1. 帰国したらしたでパパラッチに狙われるのですね。普段のポールならプライベートの撮影は拒むだろうが、日本での騒動の後だけに親指立ててOKのポーズなんかしたりして、気の毒。多分日本で発症した病気もまだ完治してないでしょう。加えてメンタルヘルスケアも大切ですね。
    スーパースターってメンタル面は強くないとやってられないのでしょうが・・・
    どうかポールと家族やスタッフに安らぎの時間を持たせてあげてください。

    返信削除
    返信
    1. 完治したかなんて、本人でなければわからないですよ。

      削除
    2. コメントありがとうございます。

      確かにこの写真撮影に対するポールの応対は不思議に感じました。
      どうせ撮られるなら逆手に取って復調アピールの場に使おうと考えたのでしょうか。

      削除
  2. イギリスの新聞にポールの散歩姿が載っていると聞き、探していたんです!ありがとうございます~まあまあ元気そうで良かったです。日本のファンに何かメッセージが欲しいですね。

    返信削除
  3. この姿を日本で見たかったですね。
    出国する時も、日本のスタッフにも言わずに出たと聞いて
    「車椅子に乗るぐらい重症なのかも・・・」と気をもんだのですが。
    少しやせたようですが、体力はありそうですね。(^_^)

    チケットの返券作業に追われてしまい、
    次期の来日のことまで考えられないのですが、
    もし半年後の秋だとしたら、日本側の受け入れ態勢が
    揃うのかなぁ・・・チケット高いし、旅費がかさむし。
    日本側の主催者も疲労してるだろうし・・・とか思います。


    返信削除
    返信
    1. >出国する時も、日本のスタッフにも言わずに出たと聞いて

      そうなんですか? これって大大大問題ですよね。。。
      全く信頼関係が無いんじゃないの? って思ってしまいますよね。
      またポールが日本に来てくれる確率49% 来てくれない確率51%
      なんか不安(-_-;)

      削除
    2. こういうところから、噂やデマが独り歩きし始めるのだと実感した来日でした。

      たぶんそれは週刊誌が元ネタだと思いますけど(もちろん、この情報の真偽はわかりませんが)、悪気はなくとも、出典が明記されていない検証不可能な情報をTwitterやこういった公開の場に書かれると、それを鵜呑みにして信じ込む人が出てきて、皆が未確認情報を事実として受け入れてしまいます。

      芸能の世界にメディアリテラシーを求めるのは酷かもしれませんが、震災の時に、あれだけデマが広がった教訓があるのにもかかわらず、我々は何も学んでいないのでしょうか。

      削除
    3. 出典不明なデマ情報を元には、していませんが。
      正確には、日刊スポーツの記事。
      身の安全を確保するため、日本の関係者には
      知らせなかったようだ、ということが書かれています。
      真相はわかりませんが。

      ポールの離日については、主要新聞の記事にも
      極秘帰国、として短く載っています。
      幹部クラスのスタッフは知っていたでしょうが
      末端まで伝わっていなかったのでは?
      知られると、報道陣やファンが押しかけてくるだろうし。

      病気になり、一度もコンサートを開くことなく日本を去る・・・
      傷心なポールを慮(おもんばか)ったことと思われました。

      削除
  4. 日本の主催者側は今回の件で40億円程度の損失を蒙ったようですね。
    はるばる遠方から航空運賃と宿泊費をかけて東京にやってこられたファンにも損害をもたらしたことは否定できません。
    高齢でもあり相当体調を整えなければ遠い異国でのコンサートツアーは難しくなって行くでしょう。

    返信削除
    返信
    1. 確かに、遠方から来られた方の気持ちはお察しします。

      最近、チケットガードなど、何らかの事情でコンサートに行けなくなった場合の保険のサービスが始まっていますが、
      オプションで、公演中止の際の交通費の一部(例えば新幹線なら特急券を除いて乗車券だけとか)を補償するようなシステムがあればなと思っています。

      削除
  5. それいいですね。交通費や宿泊費も含めた保険。こうしたトラブルを教訓にして、より便利なものができるといいですね。

    返信削除
  6. なんか複雑な気持ちにさせる写真だな。
    もう少し自宅に引っ込んでて欲しかった。
    大人はある程度割りきり、諦め等々心の整理は付けられるけど、小学生の息子の落ち込みは未だに。。。
    去年の公演をスカパーで放送したのを、毎日見てる。

    返信削除
    返信
    1. 息子さんかわいそう・・

      私は大の大人ですが、どうにも気持ちの整理がつかず何も手に付かず泣いてばかりで、ショックによる一過性の抑うつ症状と診断されてしまいました・・。
      ポールも人間なので体調不良もあること等々、全て理屈ではわかっていたし、多くのファンのみなさんが大人の対応をしているので「コンサートが中止になったことくらいでこんなに落ち込んでいてはダメだ」と焦るほど、自分に自信もなくなりますます調子が悪くなりました・・。
      お医者さんに「楽しみにしていたんだから、辛いのは当たり前。大丈夫、いっぱい泣いて時間が解決してくれる」と言われ、安心して、それから少しずつ家事もやれるようになってきました。

      だから、息子さん、すごくつらいのを自分でがんばって乗り越えようとしてるんだなって思います。自分の中で納得できるまで何度も見て!
      (たぶん)40才多く生きてる私より、ずっと大人で立派です!

      私も今日はシティフィールドのライブを映画館に見に行って、思いっきり泣いてきます!

      削除
    2. >ショックによる一過性の抑うつ症状と診断されてしまいました・・。

      その後 お身体の調子はいかがですか?
      気を付けてください。

      削除
    3. 小学生の息子さんは元気になりましたか? これも大人への成長の一歩として優しく見守ってあげましょうよ。"ポールが息子さんを成長させてくれようとしている"
      そう考えれるようになれたら、今回の来日・中止騒動も儲けものかもしれませんね。
      って、他人の私が勝手にこんなお節介投稿するのもなんですが m(_ _)m

      削除
    4. 抑うつと言われてしまった者です。ご心配いただきありがとうございます。
      おかげさまで元気になってきました(^^)
      映画館に2度行きましたが、シティフィールドはdvdも持っているのに、家で見るのとは迫力も音も段違いで感激しました!
      1度目は「国立でもこんな風に演ったんだろうな・・」と思って泣きましたが、2度目は普通にライブを楽しんでの感涙だったので「私、立ち直ってきてるぞ」と感じました。
      見に行く度に元気が戻ってきたので、私には良いリハビリだったようです。
      地元の映画館では明日が最終日なので、明日も見に行っちゃいます!

      小学生の息子さんも元気になられますように!

      削除
  7. 励ましの返信ありがとうございます。
    最初に投稿した者です。
    中止になったあの日、家に帰ってから息子をこう励ましました。
    「俺は初めての中止だが、俺は80年に次いで二度目の中止だ」と...
    勿論効果はありませんでしたが...

    返信削除
    返信
    1. ポールはきっとまた来てくれますよ!それまで楽しみがまた伸びた・・・と思うようにしています。コンサートが終わってからのレス感も結構寂しいものがあるので、待っている間の期待感がまだ味わえると思って頑張りましょう!自分もいろんなブログを読ませていただいて、がっかりする気持ちはみんな一緒なんだと思ったらずいぶん慰められました。

      削除
    2. 「レス感」って「あった(ある)」から感じるんだよね。
      70、80年代を振り返ると、ちょっと贅沢かも。
      80年にあれで逮捕されたときは、ホント二度と日本には来れないって思ったよ。
      で、その年の暮れにはジョンの悲劇があって...打ちのめされた...

      削除
    3. 1980年はポールのニュースで始まりジョンのニュースで暮れた、怒涛の1年でしたね・・ LED ZEPPELINのボンゾも亡くなったし。

      それから何年も自分の中では「ポールは来日公演のないミュージシャン」と思っていたから来日の期待もしてなかったしね。

      それと比べると、今回は仕切り直してくれる期待が持てる・・

      息子さんのためにも早く再来日が決まるといいですね。

      削除
    4. 返信ありがとうございます。
      息子にとって今回の払い戻しは「再来日がある」ことが前提なので...
      因みにビートルズクラブの払い戻しはチケット返却「要」なんです。

      削除
  8. 40年近く ずっとポールのファンをやっている者です。

    ポールが日本を離れて2週間が経ち、その後の消息はこの散歩?の記事だけのようですね。 ポールはいま、間近に迫ったアメリカ公演に向けて準備をしているのでしょう・・・
    元気な姿でアメリカ公演を最後までやりきってもらいたいと願っています。

    でも、その前に日本と韓国のファンに向けて なんらかのメッセージが欲しいと思います。謝罪のメッセージでなくていいんです。 「元気になったよ」みたいなメッセージでいいんです。 中南米各地や韓国・日本向けに「いまから行くよ~」みたいな短いメッセージ映像がありましたよね、あんな感じでいいんです。 
    なにもメッセージが無いまま 平然とアメリカ公演をしていたら、「ポールさん ちょっっと ちょっと」ってツッコミを入れてしまいそうです。

    こう考えるのは日本人だけ? 日本の常識 世界の非常識。 世界の常識では「ポールは日本と韓国のファンにメッセージを伝える必要はない」なのかなぁ~

    私の個人的な意見ですが、いまは「寂しい・残念・もういいよ(怒)」という気分です。

    まだ少し時間があります。 もう少し待ってみようと思います。


    追伸:まさか、この散歩の後に体調を崩してまた静養中の為 情報が出てこないってことないですよね? アメリカのプロモーターさんへ 何事も早い決断をお願いします。

    返信削除
    返信
    1. paulmccartney.comに6月公演は10月に振り替えと出ましたね。
      ゆっくり静養してほしいです。

      削除