2014年7月9日水曜日

リンゴ・スター74歳の誕生日 本人はイベント開催 ポール・マッカートニーは「Yellow Submarine」演奏

2014年7月7日はリンゴ・スター74歳の誕生日です。その日リンゴはアメリカ ロサンゼルスのキャピトル・レコード前でイベントを開催しました。イベント名はもちろん"Peace & Love"です。リンゴの家族やALL STARR BANDの面々も出席しています。
左からジョン・バルベイトス、リンゴ・スター、ジョー・ウォルシュ、デヴィッド・リンチ




単なる誕生日パーティーではなく、ファッションブランド「ジョン・バルベイトス」とのコラボレーションの発表を兼ねていたようです。いつものようにデヴィッド・リンチ財団も絡んでいます。

 ジョン・バルベイトスが秋のキャンペーンにリンゴ・スター起用(プレスリリース)

プロモーションビデオではリンゴ本人はじめ、有名アーティストがリンゴのドラムセットで遊んでいる様子が収められており必見です。ここまでリンゴ本人のドラム演奏を直接感じられるのは最近では珍しいと思います。
同じ日、ピッツバーグでコンサートがあったポール・マッカートニーはOn My Way To Workの代わりにリンゴに捧げてYellow Submarineを演奏しました。7月7日はポールのお父さんジム・マッカートニーの誕生日でもあるそうです。ポールは"Happy birthday dad."と言っています。
リンゴは現在ポールと同じくアメリカツアーを行っており、どこかで二人がコラボレーションするのではないかという噂があります。

この夏はビートルズの初主演映画「A Hard Day's Night」リニューアルBlu-ray版発売も控えており、リンゴはプロモーションにも余念がありません。

 リンゴ・スター、ビートルズ初主演映画『A Hard Day's Night』は「狂っていた」と語る(RO69)

リンゴも相変わらず大忙しです。

1 件のコメント:

  1. Yellow Submaline いいですね。ヨーロッパではSomething が終わると、この曲の合唱が自然発生して、バンドが追っかけるように演奏し、歌い終えたポールが「もちろんリンゴも大好きだよ」とコメントする、流れもあるようです。

    いつになるかわからない日本公演ですが、再来日の際には、皆さんで合唱して、演奏してもらえたら、最高だと思います。

    返信削除