2014年9月12日金曜日

大人のロック! 2014[秋]号「ザ・ビートルズ 日本デビュー50年」 MONO LP BOXの記事も

日経BP社の音楽誌「大人のロック!」2014年秋号(2014年9月11日発売)にビートルズの特集記事が20ページにわたって掲載されています。
大人のロック! Vol.35 2014[秋]号 創刊10周年記念特別号
http://ent.nikkeibp.co.jp/ent/rock/

ビートルズ日本デビュー50周年にちなんだ記事と、2014年9月10日に発売された「MONO LP BOX」についての記事で構成されます。

前者は「検証」と銘打って事実を積み重ねた記事が多く読み応えがあります。ところどころビートルズの珍しい写真が掲載されていました。とくに以下の2つの記事がおすすめです。

映画『ハード・デイズ・ナイト』新時代装備完了!

2014年8月20日に発売されたBlu-ray版「A Hard Day's Night」の映像と音声の再構築作業について詳しく解説しています。最善の素材と最良の技術から様々な創意工夫によって作り上げられたことがわかります。

カバーの概念を変えたビートルズ

ビートルズ曲の日本でのカバー/コピーについて歴史を紐解いています。こういった切り口はあまり目にしたことが無く、このムーブメントの末席にいる者としては感慨深かったです。ビートルズが現役だったころの日本語によるカバーから始まり、THE BAD BOYSの出現、六本木のビートルズ系ライブハウスの移り変わり、Dear BEATLESなどメジャーミュージシャンによるビートルズ曲の演奏活動、そして「イエローサブマリン音頭」。次回はアマチュアや海外のトリビュートバンドの来日の歴史も取り上げてほしいです。

後半の「MONO LP BOX」の記事はモノラル音源の位置づけの説明から始まり、日本でのモノラル盤発売の歴史、今回の製品の製造工程(2009年音源との違い)、2014年7月末に日本で開催されたマスコミ向け試聴会の様子まで丁寧に語られています。

0 件のコメント:

コメントを投稿