2014年12月31日水曜日

2014年ビートルズ十大ニュース

2014年も今日で終わりです。当ブログの独自視点による2014年のビートルズ関連十大ニュースをカウントダウン形式で振り返りたいと思います。過去に各ニュースに関連する記事を投稿しているのでそちらもご覧ください。

第10位 「The Beatles Bootleg Recordings」1964年版発売されず

2013年末に発売された「The Beatles Bootleg Recordings 1963」に引き続き今年も発売されることが期待されたビートルズ1964年録音未公開音源集は結局リリースされませんでした。毎年末の風物詩になることを期待していたのですが・・・。

第9位 高まる50周年祝賀ムード

ビートルズが世界を席巻した1964年から50周年ということで世界各地で公式/非公式問わず様々なイベントやリリースがありました。

第8位 「LET IT BE」日本公演開催

2012年に日本公演を開催した「RAIN」の後継となる「LET IT BE」の日本公演が開催されました。こういった興業が成立することに日本人のビートルズ好きを思い知りました。

第7位 「ミート・ザ・ビートルズ<JAPAN BOX>」発売

ビートルズ日本デビュー50周年記念で当時の日本盤をイメージしたCDボックスが発売されました。音源はすべて2009年リマスター版でしたが、日本向けの公式製品が発売されたことに驚きました。

第6位 「ザ・ビートルズ THE U.S. BOX」発売

ビートルズ訪米50周年記念で当時のアメリカ盤をイメージしたCDボックスが発売されました。こちらはミックス違いの(=2009年リマスター版とは異なる)音源も含まれました。

第5位 映画「A Hard Day's Night」Blu-ray発売

ビートルズの初主演映画が音も映像もブラッシュアップされて発売されました。映画館でも上映されました。

第4位 紙ジャケ仕様SHM-CD発売

ビートルズのオリジナルアルバムが日本限定企画の紙ジャケット仕様で発売されました。

第3位 MONO LP BOX発売

2012年発売のステレオLP盤とは異なり、オリジナルのマスターテープから製作したということで音質が好評でした。

第2位 ポール・マッカートニーとリンゴ・スター ビートルズ訪米50周年イベントで共演

イベントのトリとして二人が一緒に演奏しました。Hey Judeをポール=ピアノ、リンゴ=ドラムという役割分担で演奏するのはビートルズ現役時代以来です。

第1位 ポール・マッカートニー来日&公演中止

これ以外にないでしょう。

2 件のコメント:

  1. 毎回 毎回 どうやって情報収集してるのだろう? 凄いですね。
    しかも通好みの情報をたくさん提供してくださり驚いています。
    来年も貴重な情報をお願い致します。
    応援しています。

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。

      情報源は単なるネット検索なのですが、「自分だったらこのような記事を読みたい」という観点で取り組んでいます。

      今後ともよろしくお願いします。

      削除