2014年12月4日木曜日

アルバム「Beatles For Sale」発売50周年「No Reply」ベースTAB譜

今日はビートルズの4枚目のアルバム「Beatles For Sale」が発売されてから50周年です。
アルバム1曲目の「No Reply」風ベースのタブ譜を共有します。
http://www.kouchu.info/Bass22.pdf

今作はハードスケジュールの中、間に合わせで作ったというのが後世の評です。確かに前作「A Hard Day's Night」ではアドレナリン全開だったジョン・レノンも今回はお疲れ気味のようで、その分ポール・マッカートニーと協力して何とかやり遂げようとしているように思います。二人が混然一体となって共作している様子が感じられるのは今作が最後かもしれません。
今回取り上げる「No Reply」もとてもダウナーな歌詞で、現代であればストーカーとして接近禁止命令が下ってもおかしくないものです。そこをジョンの歌唱力とポールのシャウトで成立させています。

ベースは非常に聴き取りずらく何をやっているかわかりません。1回目のサビの後だけDになる(他はF)のと、中間部の合間で印象的なフレーズがあるところだけ押さえていれば良いと思います。そのフレーズですらよく聴こえませんが、以下のようなものだと思います。



0 件のコメント:

コメントを投稿