2015年1月9日金曜日

キャヴァン・クラブの元オーナー レイ・マックフォール死去

ビートルズがデビュー前後の2年半の間に292公演を行なったことで有名なキャヴァン・クラブの当時のオーナー、レイ・マックフォールが2015年1月8日に亡くなりました。88歳でした。
左からポール・マッカートニー、ジョン・レノン、レイ・マックフォール、シンシア(ジョンの前妻)


 Legendary Cavern Club owner Ray McFall has died (Liverpool Echo)
Cavern Club owner Ray McFall dies (BBC)
Ray McFall - obituary (The Telegraph)
Ray McFall: Accountant who took over the Cavern club and gave the Beatles the break that set them on course to rule the world (THE Independent)
ザ・ビートルズをブッキングしたキャバーン・クラブのオーナー死去(BARKS)
キャヴァーン・クラブの元オーナーでビートルズを発掘したレイ・マクフォールが死去(RO69)

1959年にキャヴァン・クラブのオーナーとなったレイ・マックフォールはそれまでのジャズ主体の公演内容からロックンロール中心に方針転換し、その後のマージー・ビート旋風に大きく貢献しました。
ビートルズの初出演は1961年2月でしたが、このときビートルズはレイ・マックフォールがならず者の象徴として禁止していたジーンズを履いていたため危うく公演が中止になるところでした。ジョージ・ハリスンが交渉してなんとか中に入れたそうです。
そんなビートルズの演奏を見た瞬間にレイ・マックフォールは打ちのめされ、直ちにレギュラー出演を決めたそうです。「ハンブルグでの過酷な公演活動から戻ってきたビートルズはとてもよく訓練された特異なバンドだった」と後年語っています。
その後もキャヴァン・クラブにはThe WhoやThe Kinksなども出演し栄華を極めましたが、レイ・マックフォールは1966年に破産しキャヴァン・クラブを手放しています。

訃報に際しキャヴァン・クラブは翌日の演奏を追悼に充てました。今年のInternational Beatle Week中のキャヴァン・クラブでの演奏もレイ・マックフォールに捧げたものになるそうです。
A TRIBUTE TO LEGENDARY CAVERN OWNER RAY MCFALL (The Cavern Club)

ビートルズ研究の大家、マーク・ルーイスンは追悼ツイートをしています。彼の著作にはレイ・マックフォールの証言が多く掲載されています。

0 件のコメント:

コメントを投稿