2015年3月4日水曜日

2015年2月のポール・マッカートニー

2015年1月末にポール・マッカートニーの来日公演が発表されて以来、2月末の一般発売まで2月の日本はチケット争奪戦が繰り広げられました。
2013年、2014年に続く3年連続となれば買う方も売る方も慣れたもので、最速先行&ファンクラブ先行から始まり、プレイガイド/FMラジオ局/クレジットカード会社での断続的な先行販売、VIPパッケージ&サウンドチェック参加券、クラウドサージ、とこれまでと同様の展開でした。
とはいえ過去のクレームによほど懲りたのか、販売側は顧客の期待値のコントロールと販売機会の公平さに執着していたように思います。すなわち、先行=良席では無いとのアピール、ファンクラブ先行やVIPは先着要素の無い抽選、クラウドサージでの販売を広く事前告知、などの行動に表れています。
その結果、不満の声はこれまでに比べだいぶ抑えられているようですが、公平過ぎてチケット争奪戦への参加者が増えてしまい、気合いの入ったファンがなかなか一歩抜け出すことができなくなってしまった感があります。

日本公演初日となる大阪公演、現状唯一の土日開催となる東京2日目は人気が高いようです。ファンクラブ(ザ・ビートルズ・クラブ)の先行販売でもこの2公演は申込みが集中して抽選になりましたし、その後行われた各種先行販売でも東京2日目はほぼ対象外でした。一般販売では東京2日目は30分持たず売り切れ、大阪公演は早々と「注釈S席」(見えにくい席)やバルコニー席まで販売していることから、売れ行きは悪くないのでしょう。

過去の経験と照らし合わせれば、今後チケットぴあでは随時在庫が補充されることが予想されますし、パックツアー、プレゼント、そして当日券とチケットを入手するチャンスはまだまだあるはずです。あきらめずに情報収集することが大事と思います。

チケット販売が好調となれば、当然追加公演への関心が高まります。日本武道館公演は実現するのでしょうか。2015年4月2日に発売される「ぴあSpecial Issue ポール・マッカートニー来日記念号2015」の目次には「Making of BUDOKAN LIVE!」とありますが・・・。現状のポールと日本武道館のスケジュールを鑑みると4月30日が最有力と思われます(次点は4月28日)。あとは2013年同様、初日の前に公演が追加されるかどうか、3月はこの2点の情報に注目です。
2015年3月20日追記:2015年4月28日 日本武道館公演の開催が発表されました。 来日は4月20日になりそうなので、初日は変わらなそうです。


 そんな日本での騒動を知ってか知らずか、ポール本人の2月は活発でした。まずはグラミー賞受賞式でのリアーナ、カニエ・ウェストとのパフォーマンス。

その後米TV番組「Saturday Night Live!」の40周年記念番組でポール・サイモンとポール&ポールで共演したり、

いつものバンドでMaybe I'm Amazedを披露したり、

打ち上げでテイラー・スウィフトと共演したり、

バレンタインデーに当日告知のライブを行ったり(1000名規模 チケット代金40ドル)
やりたい放題です。

それ以外にも、ポールが子供の頃に住んでいた家が売却されたとか、リンゴ・スターが1966年のポール死亡説が真実であると語ったとか、それをポールが否定したとか(日本語によるまとめは→こちら)、話題に事欠きません。2月時点の歌と演奏を聴いて不安を感じている人も多いと思いますが、ポールはパフォーマンスを重ねながら調子を上げていくタイプに見えますので、日本公演に向けてウォーミングアップを始めたと前向きにとらえたいと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿