2015年8月11日火曜日

1980年8月19日ジョン・レノンが弾き歌う映像が発掘される

ジョン・レノン生前最後のアルバムとなった「Double Fantasy」レコーディング中のスタジオでの映像が発掘されました。Cheap Trickのメンバーらによる演奏をバックにした同アルバム未収録バージョンの「I'm Losing You」を弾きながら歌っています。
映像と同じSardonyxのギターを持つジョン・レノン
追記:2015年8月19日ごろ、オノ・ヨーコからのクレームにより動画が削除されました。以下は他の人がコピーしたものです。


 この時期の映像が存在することはかねてから噂されていましたが、今回初めて証明されました。ところどころ、2009年にチープ・トリックがYouTubeで公開した同曲の映像を流用していますが、1980年8月19日らしきジョンの映像部分はこれまで未公開だったものです。

↓チープ・トリックが公開したバージョン

追記:このバージョンの音源は1998年に発売されたCD4枚組ボックスセット「John Lennon Anthology」で初公開されました。上記映像はそのプロモーションとして当時の録音メンバーが18年ぶりに再集結して撮影されたものです。この映像にこの曲を演奏するジョンが登場することが期待されていましたが叶いませんでした。

今回この映像を世界に共有したRevolver Records & VideoはニューヨークのコレクターズCDショップのようです。これまでにもビートルズに未公開映像を多く共有してきました。
今回のジョンの映像は手元ばかりで残念ですが、これはプロモーションビデオの素材用に収録されたものでジョンの顔を中心とした映像が別途存在すると考えるのが自然です。 今後も目が離せません。

4 件のコメント:

  1. 貴重な映像ですね。
    音源は98年のジョンレノンアンソロジー(BOX)のDISK4に入っているものですね。
    80年はMTVが創設された年なので、ある程度意識されたのでしょうか。
    ジョンはこのバージョンで行きたかったけれど、バンドが目立ちすぎていると
    お蔵入りしたと読みました。

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。

      音源について調べて追記しました。

      削除
  2. チープ・トリック自身、ビートルズの影響をモロに受けてるバンドだからね。
    アルバムの完成形を聞くと、このバージョンを外すのは納得。
    最初からアルバムに納める気がなかったのでは?とも思いたくなる。
    ※そう言えば、まだジョンのダブルファンタジーが「噂」だったころ、ミュージックライフの最新ニュース欄に「ニューアルバムにチープ・トリックが参加するらしい」的な記事が出て「ウソ~」と思った記憶がある。

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。

      チープ・トリック自身も当時「ジョン・レノンのアルバムに参加した」と吹聴していて、実際には収録されず恥ずかしい思いをした、とどこかで見ました。

      削除