2015年11月12日木曜日

ビートルズ3人目のドラマー アンディ・ホワイト死去

ビートルズデビュー直前1962年9月のレコーディングでリンゴ・スターの代わりにドラムを演奏したアンディ・ホワイトが2015年11月9日にアメリカ ニュージャージーで亡くなりました。85歳でした。ピート・ベスト、リンゴ・スターに続く、ビートルズの演奏に正式に参加した3人目のドラマーです。「5人目のビートルズ」を語る際には必ず名前が挙がります。
Andy White, early Beatles drummer, dies aged 85 (BBC)
Scottish session man played on Beatles breakthrough single Love Me Do and many other hits (Team Rock)
Andy White, drummer - obituary (The Telegraph)

ビートルズ加入直後のリンゴ・スターの演奏に不満だったジョージ・マーティンが彼を招聘し、1962年9月11日にLove Me Do、P.S. I Love You、Please Please Meをレコーディングしたと言われています。個人的にはHow Do You Do Itもアンディ・ホワイトが演奏していると思っています(以前の投稿を参照ください)。


ビートルズ以外ではトム・ジョーンズの「It's Not Unusual」

ルルの「Shout」

への参加が有名です(諸説あります)。
Love Me Doのイギリスでの初版こそリンゴが演奏したバージョンが使用されましたが、以降出回っていたLove Me Doはアンディ・ホワイトが演奏したものです。同バージョンではリンゴはタンバリンを演奏しています。

ピート・ベストとアンディ・ホワイトのツーショット↓
2011年にLove Me Do を演奏するアンディ・ホワイト↓

2012年のアンディ・ホワイト

Scots percussionist paid fiver for playing drums on Beatles' debut single Love Me Do (Daily Record)

0 件のコメント:

コメントを投稿