2015年12月18日金曜日

レビュー:大人のロック! 特別編集 ザ・ビートルズ 奇跡のサウンド 全活動・全作品パーフェクトガイド

「大人のロック! 特別編集 ザ・ビートルズ 奇跡のサウンド 全活動・全作品パーフェクトガイド」(日経BPムック)が2015年12月16日に発売されました。
安心の「大人のロック」ブランド。いつものようにすっきりとしたレイアウトのフルカラー、ずっしり210ページの大作です。もちろんこの時期の発売ですから「ザ・ビートルズ 1」とは無関係ではありませんが、「ザ・ビートルズ 1」の話題は冒頭の一部分のみです。まだ発売間もないせいもあるでしょう。

「全活動・全作品パーフェクトガイド」と銘打ち、ビートルズのミュージックビデオ、レコーディング、コンサート、ラジオ・テレビ、映画、を可能な限り列挙しています。表を多用して論理的に整理してあり、この網羅性・資料性には目を見張ります。
先月発売された「ザ・ビートルズ 1+」のデラックスエディションの映像は同じ曲を複数収録するなど網羅性を意識したものだったので、それにインスピレーションを得たのでしょうか。『「ザ・ビートルズ 1+」で50本も映像を収録していて、じゃあ残りはどれくらいあるの?』という疑問に対する回答がこの書籍にはあります。

「The Beatles Anthology」などビートルズ解散後に発売/公開された作品(「The Bootleg Recordings 1963」まで!)も平等に取り上げているのが新鮮です。そういった作品が書籍で取り上げられるのは発売された直後のみであるのが常でした。
レコーディング以外のパートについては「ザ・ビートルズ 全パフォーマンス徹底解剖」(くわしくは→こちら)に後れを取っている部分もあるかもしれませんが、フルカラーで「全活動・全作品」を収録しているのは特筆に値します。「全パフォーマンス徹底解剖」や「ザ・ビートルズ全曲バイブル」に並ぶ、ワールドクラスの書籍だと思います。

2 件のコメント:

  1. このシリーズお得意の、PCに取り込んでの新旧がなかったのは残念。
    また次の機会か。
    それにしてもジョンとヨーコのバラッドの、あのピアノのワンタッチはなんだ?
    マルチトラックテープにはあったのか?
    ※イエスタデイのイスが軋む音は、消しちゃダメだろ…

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。

      まだ「ザ・ビートルズ 1」発売から1ヶ月あまりなので
      解析と執筆が間に合わなかったのだと思います。
      今後に期待です。

      削除