2016年1月19日火曜日

イーグルスのグレン・フライ死去 ビートルズとの関係

アメリカのロックバンド「イーグルス」(Eagles)の創設メンバー、グレン・フライ(Glenn Frey)が2016年1月18日内臓疾患のため亡くなりました。67歳でした。
2014年ポール・マッカートニー誕生会。左端がグレン・フライ、右端がジョー・ウォルシュ(Daily Mail Online)
イーグルスとビートルズの関係というと真っ先に思い浮かぶのはイーグルスのジョー・ウォルシュとリンゴ・スターが義理の兄弟であるという点です。二人は姉妹をそれぞれ妻にしました。ジョー・ウォルシュや、同じくイーグルスのメンバー ティモシー・B・シュミットはリンゴのオールスターバンドに参加していましたが、グレン・フライがビートルズのメンバーと共演した事実は見つかりませんでした。ジョー・ウォルシュつながりで社交の場での交流はあったようです(前掲の写真参照)。
その他、イーグルスの2枚目までのアルバムのプロデューサー、グリン・ジョンズはビートルズ幻のアルバム「Get Back」の実質的プロデューサーだった、というつながりもあります。

グレン・フライは1964年にビートルズのコンサートを生で見ています。その時の様子に衝撃を受けギターを手にとったようです。イーグルスを結成する時に複数ボーカル、多重コーラスにこだわったのはビートルズの影響でした。盟友ドン・ヘンリーのことをジョン・レノンに、自身のことをポール・マッカートニーになぞらえることもありました。

リンゴが追悼コメントをツイートしています。

2016年1月13日水曜日

楽譜集「ロック・ベース・スコア ビートルズ」2016年1月12日発売

※甲虫楽団独自のベースTAB譜面も各種あります→こちら

ビートルズのベースに注目した譜面集「ロック・ベース・スコア ビートルズ」が2016年1月12日に発売されました。

ロック・ベース・スコア ビートルズ

2015年に発売された「ロック・ベース・スコア ポール・マッカートニー」(くわしくは→こちら)と同シリーズです。装丁や楽譜の仕様(歌メロ、ベース五線譜、ベースタブ譜の三段構成)は同じですが、ポール・マッカートニー編にはあった各曲冒頭の解説文が今回は無いのが残念です。

全36曲の選曲がなかなか良いです。ベースへ注目するに値する曲ばかりです。

■アイ・ソー・ハー・スタンディング・ゼア
■プリーズ・プリーズ・ミー
■オール・マイ・ラヴィング
■抱きしめたい
■エイト・デイズ・ア・ウィーク
■アンド・アイ・ラヴ・ハー
■ヘルプ!
■イエス・イット・イズ
■デイ・トリッパー
■恋を抱きしめよう
■ドライヴ・マイ・カー
■ユー・ウォント・シー・ミー
■愛のことば
■ミッシェル
■アンド・ユア・バード・キャン・シング
■タックスマン
■レイン
■ペイパーバック・ライター
■ビーイング・フォー・ザ・ベネフィット・オブ・ミスター・カイト
■ウィズ・ア・リトル・ヘルプ・フロム・マイ・フレンズ
■ハロー・グッドバイ
■ペニー・レイン
■愛こそはすべて(オール・ユー・ニード・イズ・ラヴ)
■バック・イン・ザ・U.S.S.R.
■オブ・ラ・ディ、オブ・ラ・ダ
■ホワイル・マイ・ギター・ジェントリー・ウィープス
■ヤー・ブルース
■ヘルター・スケルター
■レディ・マドンナ
■ヘイ・ジュード
■ディグ・ア・ポニー
■ゲット・バック
■ドント・レット・ミー・ダウン
■サムシング
■カム・トゥゲザー
■アイ・ウォント・ユー

譜面は旧来のバンドスコアからコピー&ペーストしたかのようなもの(印刷が少し荒い)や、最近作り直したものが混ざっていそうです。Penny LaneとPaperback Writerはポール・マッカートニー編で書き下ろしたと思われるものと同じようです。
この2曲だけは繰り返しが無い楽譜になっていますが、他は誌面節約のためか繰り返し記号を多用しています。 ビートルズのベースは同じような箇所でも2回目3回目でパターンを変えてくるのが醍醐味ですので、それを追求していないのには欲求不満です。
Rainなど、繰り返し記号を使いながらも注釈を加えて再現性を頑張っている曲もありますが、全体的にはコピーが甘いです。運指も不自然なものが散見されます。

結果的にはビートルズ来日50周年に便乗した大味な企画ということになるのでしょうが、ビートルズのベースが堪能できる曲を厳選して1冊にまとめたという意味では有意義な本だと思います。

次は是非コピー度にこだわり「繰り返し記号不使用」をコンセプトにした楽譜を日本発で出してほしいです。僕も参画したいくらいです。

2016年1月11日月曜日

デヴィッド・ボウイ死去 ビートルズとの関係

イギリスのミュージシャン、デヴィッド・ボウイ(David Bowie)が2016年1月10日がんのため亡くなりました。69歳でした。
デビューアルバム発売日がビートルズの「Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band」と同じ、ビートルズのホワイトアルバム期に録音現場を仕切っていたケン・スコットをプロデューサーに起用するなど、ビートルズとは縁がありますが、ビートルズ現役時代は目立った交流が無かったようです。1974年に初めて会ったジョン・レノンとは親交を深め、アルバムで共作するに至っています。

1999年バークリー音楽大学の卒業式でジョン・レノンについて語るデヴィッド・ボウイ

ビートルズの「Across the Universe」をカバー

 ジョン・レノンと"Fame"を共作

デヴィッド・ボウイと他のビートルズのメンバーに関連する映像がいくつか残っています。
ポール・マッカートニーとステージ上で共演



ジョージ・ハリスンの「 Try Some, Buy Some」をカバー

リンゴ・スターと楽屋で談笑


ポール・マッカートニーが追悼コメントを発表しました。
NMEによる訳「雨の朝、とても悲しいニュースで目覚めました。デヴィッドは偉大なスターで、彼と共に過ごせた時間を宝物のように思っています。彼の音楽は英国の音楽史に於いて重要な役割を果たしており、彼が世界中の人々に与えた膨大な影響を誇らしく思います。彼のご家族へ心からお悔やみを申し上げます。長年に渡って彼と笑いあったことはいつまでも忘れません。彼の星は永遠に空に輝き続けるでしょう」

オノ・ヨーコが追悼コメントを発表しました。 NMEによる訳「ジョンとデヴィッド・ボウイはお互いに尊敬していました。知的な部分でも才能の面でもよく合っていたのです。ジョンとわたしは友達がわずかでしたが、デヴィッドについては家族のように近い存在に感じていました。ジョンが亡くなった後、デヴィッドはショーンとわたしのためにいつもいてくれました。ショーンがスイスで全寮制の学校に通っていた頃、デヴィッドは彼を連れ出して、美術館などに連れていってくれたのです。また、ジュネーヴにあるレコーディング・スタジオにもよく行かせてもらっていました。ショーンにとって、こうした体験は失ってしまった父親代わりのものでした。ショーンにはきっと辛いことでしょう。でも、永遠に残る素晴らしい思い出もわたしたちは持っているのです」


ショーン・レノンがツイートしています。

リンゴ・スターもツイートしています。

2016年1月9日土曜日

雑誌「beatleg magazine」 2016年2月号「見て楽しい! ビートルズ MVの歴史」特集

「洋楽ロック・ファン、コレクターのための音源収集情報誌」 ビートレッグ・マガジン(レインボウブリッジ)2016年2月号(2015年12月28日発売)の特集は「見て楽しい! ビートルズMVの歴史」です。
追記:今号をもって同誌は休刊となりました。

昨年発売された「ザ・ビートルズ 1」リニューアル版を詳しく解説するとともに、そこから派生してビートルズのミュージック・ビデオについて過去から現在に至るまでエピソードを列挙しています。さらにそれだけでは飽き足らず、主演映画関連やテレビ出演のレア映像(そのほとんどが現存しない)までまとめている徹底ぶりです。映画「Magical Mystery Tour」の不評に対して釈明するために放送翌日にポール・マッカートニーがテレビ出演した際のインタビューの書き起こし(原文は→こちら)翻訳記事もあります。モノクロ/カラーのグラビアも含めれば80ページを超えるボリュームの特集です。
 「ザ・ビートルズ 1」の分析は雑誌では現状最後発ということもあり充実していますが、少々誌面が足りていない感があります。他の記事はさすが同誌、海賊盤含めた過去の映像流出状況を詳しく振り返っています。
ファン歴の長い人ほど楽しめる内容です。

2016年1月3日日曜日

ビートルズ来日50周年記念イベント/商品まとめ

いよいよビートルズ来日50周年となる2016年が始まりました。50周年を記念した大小様々なイベントや商品が展開されることでしょうし、そうあってほしいです。情報が発表され次第随時この投稿を更新していきます。「来日50周年」を冠していればネット上のイベントや無料ウェブメディアも含みます。
ザ・ビートルズ レーベル公式サイトで公開されたロゴ

リアルイベント(トーク/展示/販売)



ビートルズ・ヒストリー 1962-1970 来日50周年 バンド結成から解散まで
7月23日(土)~2017年3月25日(土) 毎月第4土曜 13:00
愛知県名古屋市中区


<終了分>
藤本国彦×福岡耕造 「ビートルズ来日50周年記念~ビートルズは、もう限界なのか!?~」
2月4日(木) 20:00
東京都世田谷区

レコスケと祝おう~ジョージ・ハリスン生誕祭2016
2月21日(日) 18:30
東京都新宿区

ビートルズと日本- 熱狂の記録展- 
4月2日(土)~4月3日(日)
東京都千代田区
※50年前の滞在日程に合わせ6月29日~7月3日にも同様のイベントが開かれる予定

来日50周年 ビートルズの真実 知られざる素顔と魅力
2月27日(土)、3月26日(土)、4月23日(土)、5月28日(土) 13:00
愛知県名古屋市中区

『デゾ・ホフマン写真展』~ザ・ビートルズ・メモリアル~
4月1日(金)~5月31日(火)
大分県中津市

「一夜で分かるビートルズ講座 ビートルズ来日50周年を賞味せよ」
 6月20日(月)
東京都世田谷区

ザ・ビートルズ・クラブ設立50周年記念 ビートルズ復活祭スペシャル ザ・ビートルズ来日50周年も祝っちゃおう! 
6月22日(水) 19:00(仮)
東京都港区

ビートルズ来日50周年記念 トーク・イベント 星加ルミ子とビートルズ
1月15日(金)、2月12日(金)、3月11日(金)、4月30日(土)、5月21日(土)、6月25日(土) 19:00
東京都渋谷区

「ビートルズ大学」六本木アビーロード校
6月26日(日) 13:00
東京都港区

THE SESSIONS CAFE(ザ セッションズ カフェ)
4月27日(水)~7月1日(金)
東京都渋谷区

MUSIC LIFE Presents ビートルズと日本 -TOKYO5DYAS-
6月29日(水)~7月3日(日)
東京都千代田区
ビートルズと日本 TOKYO 5 DAYS トークイベント・レポート

ニッポンとビートルズ
6月22日(水)~7月4日(月)
東京都渋谷区
期間中ほぼ毎日イベント開催

ザ・ビートルズ来日50周年記念HERE COMES THE BEATLES 
7月8日(金) 19:00
東京都渋谷区
浦沢直樹&倉本美津留がThe Beatlesの“特別な歌”を語る、ライブも披露

ビートルズ来日50周年記念ストアGET BACK東京店
6月1日(水)~7月10日(日)
東京都渋谷区

『ビートルズを観た!』トークイベント
7月10日(日) 17:00
東京都新宿区

ビートルズ来日50周年記念展
6月30日(木)~8月30日(火)
兵庫県赤穂市

ビートルズ来日50周年記念 ロバート・ウィテカー写真展
6月25日(土)~9月4日(日)
東京都中野区
聖地キャバーン・クラブ、ジョンキーツのビートルズ・アコースティック・ライブ
オープニング・イベント ジョン・レノン妹 ジュリア・ベアードのトークセッション 

民音音楽博物館 文化講演会「ビ-トルズ来日50周年を振り返って」
9月29日(木) 19:00
東京都新宿区信濃町

【フェア】ビートルズ来日50周年記念!Liverpool Sound Fair開催
7月8日(金)~10月10日(月)
日本各地の島村楽器

ビートルズ来日50周年記念トーク・イベント 星加ルミ子とビートルズ
7月22日(金)、8月19日(金)、9月16日(金)、10月30日(日)、11月20日(日)、12月16日(金)
19:00

ビートルズ映画公開&来日50周年&リンゴ・スター来日記念ストア「GET BACK」
9月17日(土)~10月30日(日)
大阪府大阪市北区

ビートルズ羽田空港着陸50周年記念イベント
11月13日(日) 15:00
東京都大田区


リアルイベント(音楽/映像)

タケカワユキヒデ ビートルズライブ at 浦和&大阪~「日本公演」&「REVOLVER」50周年~sing many BEATLES songs & some GODIEGO hits 6月12日(日) 17:00
埼玉県さいたま市浦和区
6月18日(土) 13:30 / 17:30
大阪府大阪市西区

1966カルテットのザ・ビートルズ来日50周年記念ライブ!「1966-1966!」
6月18日(土) 14:00
東京都中央区

ビートルズ来日50周年記念 ジャズvsビートルズ Special Session
6月22日(水) 19:00
福井県福井市

第50回ビートルズ研究会・ビートルズ来日50周年記念コンサート&熊本地震義捐活動支援
6月26日(日)13:00
京都府京都市

ビートルズ来日50周年記念スペシャル ビートルズライブ/フライングエレファンツ
6月26日(日) 18:00
福岡市中央区

Music is GREAT ビートルズ来日50周年記念ツーリズムレセプション
6月27日(月)

ザ・ビートルズ 来日50周年記念コンサート 『THE TRIBUTE』(CBC開局60周年記念事業)
6月28日(火) 6月29日(水) 19:00
愛知県名古屋市熱田区
※当ブログの記事は→こちら

ビートルズ来日50周年記念イベント ~ビートルズがやって来た!1966~
6月28日(火) 6月29日(水)  6月30日(木) 19:30
東京都中央区

来日50周年記念 日本武道館公演 「ザ・セッションズ」〜ザ・ビートルズ at アビイ・ロード・スタジオ〜
6月30日(木) 7月1日(金) 14:00または19:00 中止
東京都千代田区
※当ブログの記事は→こちら

ビートルズ来日50周年記念 1966カルテット ビートルズ・クラシックス・コンサート
7月2日(土) 14:00
千葉県市川市

 MUSIC LIFE&HIT STUDIO TOKYO ビートルズ来日再現ライブ
7月2日(土) 17:00
東京都中央区

曾我泰久/ビートルズ来日50周年記念特別ライヴ~ 神様チャンスを
7月2日(土)18:00 7月3日(日)12:00
東京都渋谷区

ザ・ビートルズ来日50周年記念ライブ&トークSHOW 
7月2日(土) 19:00
東京都中央区

ビートルズ来日50周年イベント「YA!YA!YA! THE BEATLES 50th in Bayside」
7月3日(日)12:00
福岡県福岡市博多区

中島卓偉FC限定イベント「TAKUI友の会 in 北海道」ビートルズ来日50周年勝手に特別企画!
7月20日(水)19:00
北海道札幌市中央区

放送

武田鉄矢の昭和は輝いていた【昭和41年グラフィティ】
1月27日(水)20時00分
BS ジャパン

ビートルズ来日50周年記念番組「All My Loving~ビートルズな夜」(CBCラジオ)
4月3日(日) 22:30  3か月間 毎週放送予定

ビートルズ来日50周年!特別番組「ザ・セッションズ~ザ・ビートルズat アビイ・ロード・スタジオ~」
(文化放送)
4月14日(木) 19:00

金曜ブラボー「 来日50周年記念 たっっっぷり ビートルズ! 」(ニッポン放送)
4月22日(金) 13:00

インタビュー ここから「音楽評論家 湯川れい子 さん」(NHK)
5月3日(火)6:30

KKBOX Here comes THE BEATLES(InterFM897)
5月3日(火)11:00~18:00

報道ライブINsideOUT「ビートルズ来日50年 宇崎竜童『私の原点』」(BS11)
5月5日(木) 22:00

ザ・ビートルズ来日50周年SP~ポール・マッカートニー NYコンサート~(BS11)
5月8日(日) 21:00

アナザーストーリーズ 運命の分岐点「ビートルズ旋風 初来日 熱狂の103時間」
6月4日(土)23:00(NHK総合)
6月19日(日)16:00(BSプレミアム)
※2015年6月BSプレミアム放送分の再放送  当ブログの記事は→こちら

1966「The Beatles(ビートルズ)50年前の奇跡」(TOKYO FM)
6月5日(日)19:00

モーニングチャージ!【来日50年…今明かす(秘)ビートルズ】(テレビ東京)
6月7日(火) 6:40

ザ・ビートルズ来日50周年記念 “ピュア・マッカートニー~オール・タイム・ベスト”ワンデイスペシャル(FM yokohama)
6月9日(木)

ビートルズ来日50周年特集!28番組一挙放送!(ミュージック・エア)
6月1日(水)~

洋楽倶楽部 ワールド・プレミアム・ライブ~ビートルズ・トリビュート~(BSプレミアム)
6月21日(火) 23:15

プレミアムカフェ(BSプレミアム)
6月20日(月)~6月24日(金) 9:00

<シブ5時芸能部>ザ・ビートルズが来日してから50年へ(NHK総合)
6月24日(金) 16:50

BSスーパープレミアム 「ビートルズ・フェス」(BSプレミアム)
6月25日(土) 20:00
7月31日(日) 13:00 ※再放送
『ザ・ビートルズ フェス』で財津和夫がパフォーマンス「皆さんの楽しみを独り占めしたようで…ホント気持ちよかったです!」
『ザ・ビートルズフェス!』ライブ収録にTHE ALFEE、ゴスペラーズ、和田唱ら。スペシャルセッションも

NHKアーカイブス「ビートルズが来た日~来日50年 残したものは~」(NHK総合)
6月26日(日) 13:50

~来日50周年記念特別番組~ 1966 THE BEATLES in JAPAN
6月26日(日) 19:00 FM栃木
6月26日(日) 19:00 TOKYO FM
6月26日(日) 19:00 FM長野
6月26日(日) 19:00 エフエム山陰
6月26日(日) 19:00 エフエム山口 
6月26日(日) 20:00 エフエム熊本
6月26日(日) 24:00 FM沖縄
7月3日(日) 20:00 エフエム仙台

The Beatles来日50周年記念 TOKYO FMワンデースペシャル
6月30日(木)

ビートルズ来日50周年記念スペシャル WE WANT THE BEATLES(FM COCOLO)
6月30日(木)~ 7月2日(土)

ザ・ビートルズ ウィーク(CBCラジオ)
6月27日(月)~ 7月3日(日)

ビートルズ来日50年!あの歌をもう一度(NHK-FM)
8月14日(日)19:20

映像/音源/楽器

1966カルテット ビートルズ来日50周年記念盤「Best of Best 抱きしめたい」
4月20日(水)

 THE BEATLES COVER ALBUM Hello, Goodbye
6月29日(水)

ザ・ビートルズ カタログ・キャンペーン2016
6月29日(水)

ROCK AND ROLL MUSIC (→Pia-no-jaC←)
6月29日(水)

【エレアコギター】ビートルズ ジョン・レノンやジョージ・ハリスンが使用したことでも知られるGibson J-160Eが再生産!島村楽器限定にて発売します!
6月29日(水)

書籍

ビートルズ・ストーリーVol.4 1966(CDジャーナルムック)
2015年12月15日発売

MUSIC LIFE ザ・ビートルズ来日前夜 (シンコー・ミュージックMOOK)
2月8日(月)
日本公演50周年記念 第1弾
※当ブログの記事は→こちら

ENGLSIH JOURNAL創刊45周年、ビートルズ来日50周年 − 記念特大号(アルク)
3月5日(土)
ポール・マッカートニーのインタビューのサンプル音源→こちら

「ビートルズと日本」熱狂の記録(シンコーミュージック)
3月31日(木)
※当ブログの記事は→こちら

月刊ザ・ビートルズ臨時増刊号『まるごと1冊ビートルズ日本公演』
4月22日(金)
※当ブログの記事は→こちら

1966年のリンゴ・スター Rhythm & Drums magazine (リズム アンド ドラムマガジン) 2016年 7月号
5月25日(金)
※当ブログの記事は→こちら

ビートルズ来日学 1966年、4人と出会った日本人の証言(DU BOOKS)
6月10日(金)
※当ブログの記事は→こちら

月刊ザ・ビートルズ 2016年6月号 (ザ・ビートルズ・クラブ)

MUSIC LIFE ザ・ビートルズ日本公演1966(シンコーミュージック)
6月17日(金)
※当ブログの記事は→こちら

浦沢直樹書き下ろし漫画掲載 ビートルズ・フリーマガジン配布開始
6月20日(月)

〔巻頭〕THE BEATLES 来日50年 あの日、あの瞬間、ビートルズは日本にいた。(サンデー毎日)
6月21日(火)

ザ・ビートルズ来日50周年特集(週刊朝日)
ザ・ビートルズもシェー! 来日公演で“おそ松さん”の虜に? 

ビートルズを観た! ~50年後のビートルズ・レポート~ (音楽出版社)
7月12日(火)
※当ブログの記事は→こちら

Hello, Goodbye(Genesis Publications )
12月
1966年ビートルズ来日に密着した浅井慎平氏による写真集

Webメディア

The Beatles 日本公演50周年記念特集(読売新聞)

ビートルズ来日50周年特設サイト(ザ・ビートルズ・クラブ)

ビートルズ来日50年 思い出抱きしめたい(毎日新聞)

ビートルズ来日50年(中日新聞)


来日公演から50年、ビートルズは世界の何を変えたのか…ピーター・バラカン(ブロードキャスター)(読売新聞)

ビートルズ来日公演から50年 あせぬ熱狂(日本経済新聞)

Why Japan's 'Beatles moment' still matters, 50 years on (NIKKEI ASIAN REVIEW)

Yesterday When the ‘Beatles typhoon' hit Japan (The Japan Times)

【スピリチュアル・ビートルズ】 ビートルズ来日から半世紀 アイドルから「権威」となったファブ・フォー(オーヴォ)

[50年後もヤァ!ヤァ!ヤァ!]<上>ビートルズがやって来た(読売新聞)
<上> <中>  <下>

ビートルズ来日50周年!初代ディレクターが語る秘話(All About)

ビートルズ来日50周年記念特集!!(石橋楽器)

ビートルズ来日から50周年 ビートルズDAMカラオケリクエストランキング(第一興商)

ビートルズ来日から50年。「名誉と財力のほかに欲しいものは?」と聞かれた4人は...【画像集】(ハフィントンポスト)


ビートルズ日本公演の前座 内田裕也&ブルー・ジーンズによるアニマルズ「We Got To Get Out Of This Place(朝日のない街)」のカバー(1966年7月1日)→一時YouTubeに共有されたが後に削除


月刊ザ・ビートルズ 2016年6月号
価格:929円(税込、送料別)