2016年7月2日土曜日

ザ・ビートルズ来日50周年

The Beatles来日50周年を迎えました。
2016年6月30日 18時過ぎの日本武道館
個人的には初日公演の6月30日を重要視していたのですが、日本のメディアは来日した6月29日に照準を合わせて一斉にビートルズを取り上げました。多すぎて収集しきれません。
とくに新聞は社説やコラムで触れていないものを探すのが難しいほどです。

ビートルズ、今も熱狂 楽曲カバーや関連書籍ラッシュ(共同)
ビートルズは終わらない 50年前のきょう、4人が来日(朝日新聞)
赤いシャツ着たビートルズ「若者の扉開いた」(読売新聞)
来日から50年 ビートルズに教わった(東京新聞)
ビートルズと生きている(東京新聞)
色あせぬ普遍的魅力 ビートルズ来日50年(静岡新聞)
ビートルズ来日50年(愛媛新聞)
「それは黒船の襲来のようなものだったかも…(高知新聞)
ビートルズ(佐賀新聞)
河北新報
秋田魁新報
上毛新聞
徳島新聞
静岡新聞
南日本新聞社
京都新聞
「ビートルズ来日50年は日英友好関係の始まりでした」ジョン・レノンの妹、ジュリア・ベアードさん(69)が来日(産経)
妹が語ったジョン・レノンの素顔とは/芸能ショナイ業務話(サンケイスポーツ)
50年前、ビートルズが武道館にやってきた(dot.)
来日50周年で関係者が明かす「ビートルズ」武道館ライブ熱狂の舞台裏(1)前座は前座のみの集団行動(アサヒ芸能)
来日50周年で関係者が明かす「ビートルズ」武道館ライブ熱狂の舞台裏(2)手を振ってくれたジョージ (アサヒ芸能)
来日50周年で関係者が明かす「ビートルズ」武道館ライブ熱狂の舞台裏(3)日本音楽史の分岐点だった (アサヒ芸能)
今日はビートルズ初来日から50年! いろいろ準備はいいですか?(RO69)
50年前、台風と共に初来日。「ビートルズ記念日」来日中の彼らの軌跡を辿ります(tenki.jp)
チケットは2100円! ザ・ビートルズ初来日の裏側(週間朝日)
ビートルズ熱狂の舞台裏 日本公演の精算書、CBCテレビが開示(中日新聞)
ビートルズ 初来日から50年、東京・渋谷に専門店も復活(TBS)
ビートルズ来日50年!(先読み!夕方ニュース)(NHKラジオ第1)
ビートルズ初来日から50年、ステージ裏で見せた4人の素顔とは?(TOKYO FM)
湯川れい子「ビートルズがここまで歴史に残るとは思っていなかった」(J-WAVE)
加山雄三 ビートルズにすき焼きを作った思い出(J-WAVE)
亀田リサーチ『ザ・ビートルズを知っていますか?』(BEHIND THE MELODY ~FM KAMEDA)

6/29 あさチャン!(TBS) 新聞記事を紹介
6/29 グッド!モーニング(テレビ朝日) 関連商品の紹介
6/29 ZIP!(日本テレビ) 水卜麻美アナウンサーの一番好きな曲は「ストロベリー・フィールズ・フォーエバー」
6/29 ひるおび!(TBS) 新装版CDの話題
6/29 Nスタ(TBS) 高嶋弘之氏コメント、加山雄三氏コメント、来日エピソード紹介
6/29 ニュースウォッチ9(NHK総合) 来日時の客室乗務員を取材 JALはっぴのエピソード
6/30 はやドキ!(TBS) 映画の話題
6/30 あさチャン!(TBS) 加山雄三氏コメント、仲本工事氏コメント、当時の観客インタビュー
6/30 めざましテレビ アクア(フジテレビ) 映画の話題
6/30 めざましテレビ(フジテレビ) 映画の話題
7/2 週刊 ニュース深読み(NHK総合) 仲本工事氏コメント、2016年7月1日の武道館前の様子

6月30日の開演時間に合わせて日本武道館に行ってきました。「ザ・セッションズ」中止の対応のためか主催者らしき人が多く控えていました。純粋に雰囲気を味わいに来た人が常時10人くらいはいたと思います。同じ日にジョン・レノンの替わりに(?)ジュリア・ベアードも訪れたようです。
ポール・マッカートニー関連の日本語公式WebサイトやSNSでポールのコメントが掲載されました。
来日50周年にあたってのポールのスペシャル・コメントが到着!
 どうも「50周年」 という感じがしないし、どこかで見た内容だなと思ったら2015年の日本武道館公演直前に広報担当に語った内容をそのまま持ってきただけでした。
こちらをご参照ください↓
For Whom The Bell Tells: 2015 Touring - Part One

日本側はこれを知っていてやっているのでしょうか。
いずれにせよポールもリンゴもとくに日本公演50周年専用のコメントは出していないようです
(リンゴはザ・ビートルズクラブ50周年にコメント出したという情報あり)。

少々残念です。本人達にではありません。コメントを取れなかったこと、「ザ・セッションズ」という海の物とも山の物ともつかないリスクの高いイベントを50周年の中心に据えたこと、そしてそれが失敗したこと、さらにそこから手をこまねいて日本武道館を何にも利用できなかったこと、ビートルズ日本武道館公演の全編映像が放送も発売もされなかったこと・・・この虚しさを何にぶつければいいのでしょうか。
6月30日に会った人は皆一様に「ザ・セッションズ」の中止を残念がっていました。

4 件のコメント:

  1. 日本公演の正式リリースも期待できないしなぁ...
    そもそも去年シェイスタジアムがリリースされてないのに、日本公演だけがリリースされるわけもなく。
    映画も目玉がワシントンDCのカラー化だけじゃねぇ...
    映画公開のためにライブの単独リリースを控えた?映画公開後に期待するか。

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。テレビで「今世紀最後の放送」ぐらいしてくれてもよかったんですけどね・・・。

      削除
  2. 50周年記念のコメントは、ひどい話ですよね。

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。今回のことは日本側の独断でしょうか。日本側も騙されたんでしょうか。いずれにしてもむなしいですね…。

      削除