2016年7月20日水曜日

ビートルズ『ライヴ・アット・ザ・ハリウッド・ボウル』2016年9月9日世界同時発売

ビートルズが唯一公式に発表したライブアルバム『ザ・ビートルズ・スーパー・ライヴ!』 (The Beatles at the Hollywood Bowl) のリニューアル版『ライヴ・アット・ザ・ハリウッド・ボウル』(Live At The Hollywood Bowl)が2016年9月9日に世界同時発売されます。




Boys (Live from "Eight Days a Week - The Touring Years") 

 『ライヴ・アット・ザ・ハリウッド・ボウル』9月9日世界同時発売決定!(ユニバーサルミュージック)

映画『ザ・ビートルズ~EIGHT DAYS A WEEK ‐ The Touring Years』公開に合わせて発売されます。9月9日というと2009年9月9日のリマスター音源発売を思い出します。今回の収録曲は旧版+未発表4テイクです。旧版の編集を尊重しつつ3トラックのテープからリミックスしたようです。

  1. Twist & Shout / ツイスト・アンド・シャウト(1965年8月30日)
  2. She’s A Woman / シーズ・ア・ウーマン(1965年8月30日)
  3. Dizzy Miss Lizzy / ディジー・ミス・リジー(1965年8月30日/1965年8月29日——1曲にエディット)
  4. Ticket To Ride / 涙の乗車券(ティケット・トゥ・ライド)(1965年8月29日)
  5. Can’t Buy Me Love / キャント・バイ・ミー・ラヴ(1965年8月30日)
  6. Things We Said Today / 今日の誓い(1964年8月23日)
  7. Roll Over Beethoven / ロール・オーバー・ベートーヴェン(1964年8月23日)
  8. Boys / ボーイズ(1964年8月23日)
  9. A Hard Day’s Night / ア・ハード・デイズ・ナイト(1965年8月30日)
  10. Help! / ヘルプ!(1965年8月29日)
  11. All My Loving / オール・マイ・ラヴィング(1964年8月23日)
  12. She Loves You / シー・ラヴズ・ユー(1964年8月23日)
  13. Long Tall Sally / ロング・トール・サリー(1964年8月23日)
  14. You Can’t Do That / ユー・キャント・ドゥ・ザット(1964年8月23日——未発表)
  15. I Want To Hold Your Hand / 抱きしめたい(1964年8月23日——未発表)
  16. Everybody’s Trying To Be My Baby / みんないい娘(1965年8月30日——未発表)
  17. Baby’s In Black / ベイビーズ・イン・ブラック(1965年8月30日——未発表)
Baby's In Blackの同日の演奏自体はReal LoveのB面として公式発売済みです。

まとめ
  • 2016年9月9日CD販売、ストリーミング配信
  • 2016年11月18日アナログLP発売
  • 24ページブックレット(デヴィッド・フリッケのエッセイ付き)
  • ジャケット写真は映画と同じ
  • ジャイルズ・マーティンとサム・オーケルがプロデュース
  • オリジナルの3トラックテープの音源をデジタル処理でさらに音像を分離してリミックス
  • 日本盤のみSHM-CD
今回の発表と時を同じくして日本唯一の公式オンライン・ストア『ザ・ビートルズ・ストアがオープン』しました。 本作の予約受付を開始しています。
THE BEATLES STORE JAPANザ・ビートルズ・ストア・ジャパン
旧版のジャケット
関連ニュース
最新作『ライヴ・アット・ザ・ハリウッド・ボウル』、ITUNESにてプリオーダーがスタート!同時に収録トラック「TWIST AND SHOUT (LIVE)」が先行配信スタート!
『ライヴ・アット・ザ・ハリウッド・ボウル』+映画ムビチケ1枚セット販売開始!先着特典あり!
John Lennon Spirit Foundations 2016 『ミート・ザ・ビートルズ・ライブ in イマジン スタジオ』
2016年9月8日(木)18:30~ニッポン放送イマジンスタジオ 

2 件のコメント:

  1. このジャケットじゃダメだろwww
    旧版を「触ったことのない世代」には違和感ないか。

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。
      さすがにこのジャケットはやり過ぎだと思うので、映画公開が終わってしばらくしたら変更して再発売されるんじゃないでしょうか。

      削除