2016年12月20日火曜日

ムック『All You Need Is THE BEATLES』2016年12月19日発売

ザ・ビートルズ・クラブによる来日50周年記念ムック『All You Need Is THE BEATLES』 (TJMOOK)が2016年12月19日に発売されました。ザ・ビートルズ・クラブの歴史と権威を感じさせる一冊です。
大ぶりの雑誌のような装丁で、音楽好きだがビートルズには詳しくない人にとってとっつきやすい構成だと感じました。
目玉はメジャーのミュージシャンである奥田民生さん、ROYさん、山村隆太さんに対するインタビューです。Dream Powerジョン・レノン スーパー・ライヴ(休止中)の人脈をいかんなく発揮しています。このインタビュー記事が面白いです。インタビュアーがこれまたジョン・レノン・スーパーライブのベーシストとしておなじみの押葉真吾さんです。ビートルズに詳しいプロミュージシャン、そしてステージで共演したこともある人がインタビュアーなのですから、質問内容が的を射た物が多く、それに対する返答も同業者に対する敬意が感じられるまじめな内容になっています。最後の質問として全員に「あなたにとってビートルズとは」を聞いていますが、普通だったら陳腐になってしまうこの質問もしっかり成立しているのが感心です。他にも各界のビートルズ好き著名人がビートルズの好きな曲を挙げる企画もあり、さすがは歴史の長いザ・ビートルズ・クラブです。
それ以外の記事はビートルズの歴史やビートルズの謎をテンポよくまとめています。全体的にビートルズ初心者に配慮した内容だと感じましたが、各話題にはしっかり情報が網羅されてまとまっており、既に知っていることも改めて整理できてすっきりします。
掲載されている写真の選択や品質は同時期に発売された「ザ・ビートルズ神話」の方が良い気がしましたが、1980年のジョン・レノン追悼集会の写真は目を引きました。ビートルズ来日50周年記念をしめくくるのは自分達だというザ・ビートルズ・クラブの気概を感じる本でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿