2017年1月18日水曜日

キャヴァン・クラブ60周年 シラ・ブラック像お披露目

ビートルズがデビュー前後に292回ライブを行ったリバプールのライブハウス、The Cavern Clubが2017年1月16日に開業60周年を迎えました。
60周年当日のキャヴァン・クラブ前
とはいえ、キャヴァン・クラブは1973年に一度閉店しています。近くに場所を移して再開したのは1984年の事です。その際は旧キャヴァン・クラブのレンガを流用して建設されました。
旧キャヴァン・クラブでのビートルズ
新キャヴァン・クラブでのポール・マッカートニー(1999年)
 60周年当日はキャヴァン・クラブ出身のスターでビートルズの妹分ともいえるシラ・ブラック(2015年没)の銅像がお披露目されました。彼女の息子たちが寄贈したものです。
シラ・ブラックと息子達





60周年当日と前日はthe Philharmonic Hall でライブイベント「The History of the Cavern」が開催されました。1960年代の曲を得意とするバンドThe Overturesをホストにキャヴァン・クラブゆかりのアーティストの曲を2時間半にわたって演奏しました。当然ビートルズの曲は欠かせません。イベントは「I Saw Her Standing There」で始まり「Hey Jude」で終わりました。
同イベントでは昨年末から立て続けに亡くなった関係者の追悼が行われました。サム・リーチ(ビートルズのプロモーター)、アラン・ウィリアムズ(ビートルズのマネージャー) 、トニー・ブース(ビートルズおかかえポスター絵師)の3人です。

トニー・ブースの遺作となったキャヴァン・クラブ60周年ポスター
 これから1年間は様々な記念行事が行われます。3枚組CD、書籍、ドキュメンタリー映画の発売が予定されているそうです。

60周年当日はギルバート・オサリバンが来訪しました。名前入りレンガを埋め込み、キャヴァン・クラブで演奏しました。↓



0 件のコメント:

コメントを投稿