2017年2月24日金曜日

ポール・マッカートニー「ワン・オン・ワン ジャパン・ツアー2017」東京ドーム公演チケット 一般発売情報まとめ

※日本武道館公演の一般発売情報は→こちら

ポール・マッカートニー「ワン・オン・ワン ジャパン・ツアー2017」
4月27日 4月29日 4月30日 東京ドーム
開場 16:30 / 開演 18:30 (予定)
S席 ¥18,000 A席 ¥16,000 B席 ¥14,000 (全席指定・税込)

一般発売 2017年2月25日 10:00~
↓主催/大手プレイガイド 販売URLへのリンク 業者名をクリックしてください

キョードー東京 チケットぴあ ローチケHMV イープラス CNプレイガイド
決済前座席確認 ×→ ※2/25 11時ごろ?変更 × × ×
システム利用料 350円 216円
※1枚あたり
216円
※1枚あたり
216円
※1枚あたり
216円
※1枚あたり
店頭発券手数料 105円
※1枚あたり
0円(*1)/108円
※1枚あたり
108円
※1枚あたり
108円
※1枚あたり
108円
※1枚あたり
配送手数料 600円 514円(*1)/617円 617円 648円
※システム利用料込
617円
発券可能店舗 セブンイレブン セブンイレブン、サークルK・サンクス、ぴあのお店 ローソン、ミニストップ、プレイガイド セブンイレブン、ファミリーマート セブンイレブン、ファミリーマート
店頭発券日 サイト上でカード決済選択時は決済3日後から 購入日時の24時間後から


配送日 支払手続完了後2週間程度

3月上旬
電話予約 0570-550-799 
0570-089-989 2/25専用
0570-02-9933 ポール専用
0570-02-9999
0570-02-9944 (※1)
(Pコード:318-721)
0570-084-003
(Lコード:76666)

 0570-08-9999
購入可能店舗
セブンイレブン、サークルK・サンクス、ぴあのお店 ローソン、ミニストップ、プレイガイド

※1=ぴあプレミアム会員限定
※決済方法によっては決済手数料がかかる場合があります(~216円)

手数料については複雑で上記はあくまで目安です。概ね下記のことが言えます。
  • プレイガイド店舗で購入するのが最も安上がり
  • 決済手数料を抑えるならクレジットカード払いが基本
  • 複数枚を店頭発券する場合はキョードー東京がもっとも安い(システム利用料が申込ごとのため)
  • 複数枚を配送する場合はイープラスがもっとも安い(配送手数料にシステム利用料を含むため)
  • ぴあプレミアム会員はチケットぴあから購入するべき(手数料安い/専用電話番号)
東京ドーム ブロック図(クリックで拡大します)
東京ドーム座席案内(東京ドーム公式サイト)

2017年2月21日火曜日

リンゴ・スターのアルバムレコーディングにポール・マッカートニーがゲスト参加

リンゴ・スターが現在制作中のアルバムにポール・マッカートニーがベースで参加したことをリンゴが自身のツイッターで明かしました。「Thanks for coming over man and playing  Great bass. I love you man peace and love.」とのことです。

セッションにはジョー・ウォルシュも参加したようです。
リンゴのアルバムのプロデューサーを務めるブルース・シュガーもいます。
ポールが何を演奏したか、その曲が収録されるであろうアルバムがいつ発売されるかは不明です。

二人+ジョー・ウォルシュは前週にデイヴ・グロールやトム・ハンクスと食事をしているところを目撃されたばかりでした。


リンゴのアルバムにポールが参加するのは2010年の『Y Not』以来です。
「Peace Dream」でベースを弾き、「Walk With You」でデュエットしています。



逆にポールのアルバムにリンゴが参加したのは直近では1997年の『Flaming Pie』までさかのぼります。

 「Really Love You」「Beautiful Night」「Looking For You」の3曲に参加しています。とくに「Beautiful Night」はリンゴの声がよく聴こえます。ミュージックビデオにも出演しています。




リンゴは今回のことでポールに感謝しているようですので、何か返礼があるかもしれません。ちょうどポールもアルバム制作中ですのでそちらに参加するのでしょうか。それとも別の何か?

2017年2月18日土曜日

「Penny Lane」発売50周年記念ベースTAB譜

2017年2月17日はビートルズ14枚目のシングル「Penny Lane」イギリス発売50周年です。 同曲風のベースタブ譜を共有します。
http://www.kouchu.info/Bass29.pdf
イギリス発売当時のスリーブ
イギリスではStrawberry Fields Foreverとの両A面で発売されましたがアメリカではPenny Laneが単独A面扱いされています。前シングル「Yellow Submarine」「Eleanor Rigby」を発売後ツアーを止めて半年ぶりに発売されたシングルがこれですから、ファンの驚きが目に浮かびます。ビートルズ側も新時代の幕開けとしてとっておきの2曲を出してきたのでしょう。当時のイギリスでは珍しくオリジナルのスリーブを使って発売する気合の入れようです。
ところがこのシングルはビートルズがブレイク後唯一イギリスのチャートで一位になれなかったシングルになってしまいました。両A面の両方とも強力過ぎて票を食い合ったというのが定説ですが、時代を超越し過ぎて世間がついてこれなかったという側面もあると思っています。
ちなみにアメリカではPenny Lane単独で1位になっているのでベスト盤『ザ・ビートルズ 1』にも収録されています。

Penny Laneはジョン・レノン作の Strawberry Fields Foreverに触発されてポール・マッカートニーが作ったと言われています。ジョンのようにはできないのでジョンにできないことをやってやろうという気概を感じます。アレンジや転調なども緻密に作りこまれており、いつものようなベースの遊びも少ないです。
サビが終わってAメロに戻る直前のフレーズが毎回違うのと、サビの基本フレーズが2回目以降変わる程度 です。

2017年2月14日火曜日

ポール・マッカートニー「ワン・オン・ワン ジャパン・ツアー2017」VIPパッケージ / サウンドチェック参加券 詳細発表

ポール・マッカートニー「ワン・オン・ワン ジャパン・ツアー2017」のVIPパッケージ / サウンドチェック参加券の販売については実施有無も含め不明でしたが2017年2月14日22時に実施が発表されました。最近のポールはバレンタインデー推しなので今日発表だったのかもしれません。
ツアー公式サイトで発表されたVIPパッケージの座席位置
VIP PACKAGE / SOUNDCHECK(ツアー公式サイト)
サウンドチェック参加券&VIPパッケージ (ザ・ビートルズ・クラブ)
※いずれも抽選販売で2017年2月16日11時受付開始。結果発表はザ・ビートルズ・クラブの方が早く、結果が出てからツアー公式サイト(キョードー東京)への申し込みが可能
※支払期限(2/23)までに支払われなかった分が後日再販売/追加販売される可能性があるため要注目
主催のSLO VIP SERVICESの告知ページ

 「VIPパッケージ」は開演前のサウンドチェック(ポールやメンバーが楽器を一通り演奏してみて本番に備える)の参加権利と公演本番での超良席を セットにした商品です。サウンドチェックの参加権利のみが得られる「サウンドチェック参加券」も別途販売されます。ポールのサウンドチェックは本編で演奏しない曲を気ままに演奏する点が特徴的で、ディープなファンほど楽しめる内容です。サウンドチェック参加者にはツアーグッズのお土産があります。

 「VIPパッケージ」には「最前列だがステージの脇」の「#1 (FRONT ROW HOT SOUND PACKAGE)」と、「最前列よりは少し後ろだがステージ正面」の「#2 (HOT SOUND PACKAGE)」があります。

過去のVIPパッケージの様子は下記投稿をご覧ください。
2013年サウンドチェック
2013年本編
2015年サウンドチェック
2015年本編

各商品の2013年からの変更点をまとめます。前年から変わった箇所を赤字にしています。
※2014年は販売後に公演中止

VIPパッケージ #1
2013年 「アリーナ最前ブロックの前方席」 90,000円 ※実際は最前列?
2014年 「ステージ両側の最前ブロック1列目」 93,000円
2015年 「ステージ両側の最前ブロック1列目」 93,500円
2017年 「ステージ両側の最前ブロック1列目」 93,500円

VIPパッケージ #2
2013年 「アリーナ最前ブロックの後方席」 80,000円 ※実際は3列目~5列目
2014年 「ステージ正面最前ブロックの3列目〜7列目」 83,000円
2015年 「ステージ正面最前ブロックの3列目〜7列目」 83,500円
2017年 「ステージ正面最前ブロックの4列目〜9列目」 83,500円

サウンドチェック参加券
2013年 65,000円
2014年 67,000円
2015年 67,000円
2017年 67,000円

基本的にはこれまでとあまり変わっておらず、他国では実施している飲食のサービスは今回もありません。
注目すべきは VIPパッケージ #2の範囲でしょう。
「3列目〜7列目」から「4列目〜9列目」と一列増えました。これだけ見ると魅力が下がったように見えますが今年については次の注釈があります。『「4列目〜9列目」とは、ご購入者のチケット券面に表記される列表記を指します。(中略)該当ブロックに実質的に存在する「前から数えて2番目〜7番目の列」となる場合がございます。』
これは中央最前ブロックが他のブロックに比べてえぐれている形に座席が配置されていることによります(前述の過去公演の様子をご覧ください)。おそらくポールが乗る昇降台を避ける意図で、日本の消防法などの法律が影響していると思われます。
となると実はVIPパッケージ #2の適用列が過去公演に比べ後ろにずれたのではなく、前に1列追加された可能性が高いです。 前回までは実際の先頭から何列目までかを明示していたものが、券面表記基準に変わったということです。これまで一般には流通していなかった中央最前ブロック2列目の席を手に入れるチャンスというわけです。
VIPパッケージ #1の「前に他の観客が誰もいない」という状況に差額1万円以上の価値を見出せる方以外は#2を購入することをお勧めします。と言っても抽選なので運次第になりますが・・・。

2017年2月1日水曜日

2017年2月15日甲虫楽団オープンリハーサルのお誘い

追記:当日は20名弱ご来場いただきました。ありがとうございました。

甲虫楽団の次回ライブは3月5日(日)東京・湯島の「ファビュラスギターズ」さんでビートルズのアルバム『Revolver』を全曲演奏します。
詳細は下記をご覧ください。
甲虫楽団2017年初ライブ、あらためましてRevolver全曲通さネバノウズ!


このライブをより良いものにするため、また、多くの皆様と交流する機会としてファビュラスギターズさんの「オープンリハーサル」のしくみを利用した公開リハーサルを実施します。皆様のご来場をお待ちしております。

以下のような方におすすめです。
  • 甲虫楽団の演奏に興味あるが休日に出向く踏ん切りがつかない方
  • 甲虫楽団の練習風景に興味がある方
  • 甲虫楽団のメンバーとセッションしてみたい方
  • 甲虫楽団のメンバーと話したい方
  • ポール来日について情報交換したい方

■日時
2017年2月15日(水) 19:00~
※店自体の営業時間は14:00~23:00ですのでいつお越しいただいても問題ありません。ご予約は不要です

■スケジュール
19:00 甲虫楽団リハーサル開始
20:00 お客様とセッション(ご要望があれば)
21:00 いったん終了。以降は残った人でトーク&セッション

■セッション
甲虫楽団からお題を出して参加者を募る形態を想定しています。ビートルズ限定で中後期の曲が中心です。
会場備え付けの楽器がご利用いただけるので手ぶらでご参加可能です。
当日甲虫楽団のボーカル担当は参加しないため、ボーカルのみの参加歓迎です。
セッションの様子は録画して後日来場者限定で共有します。

■料金
基本無料
※最低1ドリンクオーダーをお願いします
※ステージに上がって演奏/歌唱する場合は1時間あたり500円かかります
※詳細はファビュラスギターズさんの「OPEN REHERSAL / FREE SESSION」をご参照ください

■甲虫楽団参加メンバー
のべ(ベース、甲虫楽団ブログ主筆)
まみこ☆(ドラム)
セイイチ(キーボード)
ろっき~(ギター)
シンゴ(ギター)←2月15日当日に参加決定

■お問い合わせ
ご質問等はこの投稿へのコメントや甲虫楽団公式サイトの「お問い合わせ」からお知らせください。