2016年6月21日火曜日

映画『ザ・ビートルズ~EIGHT DAYS A WEEK-THE TOURING YEARS』2016年9月22日公開

ビートルズがライブ活動を行なっていた1962年~1966年に焦点をあてたドキュメンタリー映画『ザ・ビートルズ~EIGHT DAYS A WEEK-THE TOURING YEARS』が2016年9月22日に日本で劇場公開されます。
公式ビジュアル
日本限定ティザー

映画『ザ・ビートルズ~EIGHT DAYS A WEEK』公式サイト
Eight Days A Week - The Band You Know. The Story You Don't.(海外公式サイト)

出演:ザ・ビートルズ
監督:ロン・ハワード
プロデューサー:ナイジェル・シンクレア、スコット・パスクッチ、ブライアン・グレイザー、ロン・ハワード
エグゼクティブ・プロデューサー:ジェフ・ジョーンズ、ジョナサン・クライド、マイケル・ローゼンバーグ、ガイ・イースト、ニコラス・フェラル

2016年/イギリス/英語/カラー/原題『THE BEATLES:EIGHT DAYS A WEEK ‐ The Touring Years』/配給:KADOKAWA/提供:KADOKAWA、テレビ東京、BSジャパン
協力:ユニバーサル ミュージック合同会社

2016年9月22日より角川シネマ有楽町、TOHOシネマズ新宿ほか全国で100館以上の興行を予定
7月9日(土) 前売券第一弾「日本オリジナル限定デザインムビチケカード」発売
第二弾「オリジナル特典付き!ムビチケカード」 発売も予定

<各国での公開予定>
9月15日 ロンドンでのワールドプレミア
9月15日 イギリス、フランス、ドイツ
9月16日 アメリカ、オーストラリア、ニュージーランド
9月17日 Hulu(インターネット映像配信)

この映画の経緯については過去の記事もご覧ください。

クラウド型映画制作プロジェクト「The Beatles Live!」始動(2012年11月)
「The Beatles Live! Project」結実 ドキュメンタリー映画製作発表 (2014年7月)

長らく仮題のままでしたが『EIGHT DAYS A WEEK-THE TOURING YEARS』に決定しました。ビートルズの曲「Eight Days a Week」の題名を流用しています。1週間に8日ということでツアーの目の回るような忙しさを表現したかったのでしょう。
元々は世界に埋もれているビートルズのライブ関連の映像/音声/写真/証言を発掘するプロジェクトでしたが、その成果物となるはずの映画は少し主旨が変質しているように感じます。キャヴァン・クラブからキャンドルスティック・パークまでという期間は変わらないのですが、ライブ主体の映像集ではなくツアーを通して描く一般的なドキュメンタリーになっているかもしれません。ロードムービーの風合いとでもいいましょうか。その方が感動的な作りになりそうですが。
トレイラーを見る限りワシントンDC公演のカラー化以外はまだ珍しい映像は出てきていないようですが、日本公演二日目が使用されているのが確認できます。ポール・マッカートニーとリンゴ・スターの新録インタビューもあるようです。
ロン・ハワードとポール・マッカートニー(2016年4月)
 これまで世に出ていなかった映像が収録されているようなのでそれを楽しみに待ちたいと思います。