甲虫楽団公式Webサイト

甲虫楽団公式Webサイト→http://www.kouchu.info/

2015年1月22日木曜日

和解?「RAIN」と「LET IT BE」が同時期に北米ツアー実施

いずれもかつて日本公演を行なったビートルズトリビュートショー「RAIN」と「LET IT BE」。日本では同じ系列とみなされていますが、実際は別団体です。後発の「LET IT BE」は「RAIN」を真似したと2013年に「RAIN」から訴えらました(過去の記事もご覧ください)。その後どうなったか気がかりでしたが、一部の報道によると訴訟は2014年に棄却または取り下げられたようです。
係争中の間「LET IT BE」はイギリスを中心に活動してましたが、これで晴れて「LET IT BE」も「RAIN」のお膝元である北米で活動できるようになったのでしょう。2015年1月から北米ツアーを開始しています。カナダの東海岸から始まり、国境沿いをアメリカに入ったり出たりしながらカナダの西海岸まで達しています。同じ時期に「RAIN」も北米ツアーを開催していますが、こちらは逆にアメリカ西海岸から始まり、南回りにアメリカ東海岸に達します。これは互いにバッティングを避けた結果でしょうか?
以下の地図に2015年1月~3月の両ショーの公演地をプロットしました。=「LET IT BE」、=「RAIN」です。
とはいえニューヨーク州周辺は稼ぎどころなのかニアミスが多く、とくにバッファローでは1日違いで14kmほど離れた会場で両者は公演を行なっています。このときの両者を比較すると「LET IT BE」の会場の方がキャパシティが多く(4,000弱 対 2,000弱)、チケット代金も高め(~65ドル 対 ~55ドル)のようです。現地の人はどちらを選ぶのでしょう…。

それにしても短期間にこれだけの公演数を日本公演の約半額のチケット代金で開催できるとは、北米でビートルズや観劇が深く根付いている様子が伺えます。