2017年9月16日土曜日

「ザ・パロッツ」のチャッピー吉井さん死去

名実ともに日本一のビートルズコピーバンド、「The Parrots」のリーダーでジョン・レノン役のチャッピー吉井さんが2017年9月12日に亡くなりました。62歳でした。
 訃報そのものはもちろん、訃報が世に与えた衝撃の大きさに驚きました。バンドのFacebookページで公表されるとSNSで一気に拡散され、マスメディアでも報じられました。

The Parrots(パロッツ)Facebookページ
訃報(六本木アビーロード)
追悼――日本の「ジョン・レノン」吉井守さん(OVO)
ビートルズコピーバンド「パロッツ」のリーダー・吉井守さん、急性心筋梗塞で死去 62歳(スポーツ報知)
ザ・パロッツのリーダー吉井守さん死去 ビートルズをコピー(スポーツニッポン)
チャッピー吉井氏が死去、62歳 ビートルズのコピーバンドでジョン・レノン役(サンケイスポーツ)
「ビートルズ」コピーバンド「ザ・パロッツ」リーダー…チャッピー吉井氏死去 リバプールのコンベンションでトリを務める(産経ニュース)
【訃報】ザ・パロッツの吉井守さんが死去(日テレNEWS24)
【訃報】“日本のレノン”が急死(テレ朝news)
心からお悔やみ申し上げます。(マブジョンの独り言)

パロッツについては以下を参照ください。
BAND PROFILE(六本木アビーロード)
プロフィール | ザ・パロッツ | ソニーミュージック オフィシャルサイト

吉井さんは9月9日のステージを終えたあと、パロッツは10日~14日まで休演予定でした。その間の出来事でした。先月は自身の誕生日をステージ上で祝ったばかりでした。


僕が初めてパロッツを知ったのは1993年~1994年フジテレビ系列で放送されていた「音楽の正体」でした。音楽の魅力を学術的に解き明かす番組で、ビートルズの曲を引用する際に実演していたのがパロッツでした。

ちょうどその直後に六本木キャバンクラブに行くようになり、当時学生には敷居の高い料金体系でしたが、ハレの日には何度か足を運びました。


多くの方が挙げているように「Mr.Moonlight」のシャウトと「While My Guitar Gently Weeps」のリードギターが印象に残っています。

1996年に六本木アビーロードがオープンすると知ったときはこんな狭い範囲で二つのビートルズ系ライブハウスが共存することに驚き、パロッツが六本木アビーロードに移籍したことにさらに驚きました。両店は10年以上共存していましたが、六本木キャバンクラブは2011年までにフェードアウトするかのように閉店してしまいました。

僕が最後にパロッツを見たのは2014年8月15日「A Hard Day's Night」Blu-ray発売記念一日限定上映のために六本木ヒルズに行った帰りに寄った際でした。その時点でおそらく10年振りぐらいでしたが、以前と変わらない歌と演奏で驚きました。 思えば最初に見た以降常に安定したパフォーマンスでした。これを連日30年近く続けてきたことには畏怖の念を禁じえません。

メンバーチェンジを繰り返しながら活動を継続し、店は連日満員。日本のビートルズコピーバンドと言えばまっさきにその名が浮かぶ存在になりました。驚くべきことにその認識は海外にまで及んでいます。ポール・ギルバートと共演↓


2013年にはポール・マッカートニーとビートルズナンバーを共演するという境地にまで上り詰めました。ポール・マッカートニーのツアーメンバー、ブライアン・レイの追悼コメント↓

これもチャッピー吉井さんのプロデュース能力によるところが大きかったと想像しています。1999年パロッツにゴードン野口さん(ポール役)が加入すると知ったときは「これでパロッツは完成した!」と思ったことを覚えています。


これからパロッツはどうなるのでしょうか。近年は地方公演や各種イベント出演も精力的にこなしていました。

9月15日~19日 六本木アビーロード→休演 20日から再開(当面日替わり代役)
9月24日 CavernBeat(福岡)→山口大志さん(THE BEATOPIA)代役で出演
10月5日 「ほぼ日のビートルズ・ナイト!」(六本木アビーロード)→馬渕英将さん(the FABLADS)代役で出演
10月30日 熊本ホテルキャッスル→中止
12月24日 ロイヤルオークホテル(滋賀)→中止?(チケット購入ページ削除) 

チャッピー吉井さん すばらしい歌と演奏をありがとうございました。