甲虫楽団公式Webサイト

甲虫楽団公式Webサイト→http://www.kouchu.info/

2014年4月20日日曜日

ポール・マッカートニー Out Thereツアー再開 2014年4月19日 ウルグアイ公演

2013年11月21日の東京ドーム公演を最後に休止していたポール・マッカートニーのアウト・ゼアー・ツアーは2014年4月19日モンテビデオ(ウルグアイ)公演から再開しました。(この記事は後半にこの公演のセットリストのネタバレを含みます)
やはりえんじ色のジャケットは日本専用の様子

ポールは日本に対して行ったのと同様、ウルグアイ向けの宣伝メッセージを公開しています。
ポールは公演の前日に、ウルグアイ代表サッカー選手で現在はプレミアリーグ・リヴァプールFCに所属しているルイス・アルベルト・スアレス・ディアスとの質疑応答を行いました。

以下は出待ちの様子です。



以下、 ウルグアイ公演のセットリスト(演奏曲順/演奏曲目)です。2013年日本公演との差を併記しています。

Eight Days a Week
Save Us
All My Loving
Listen to What the Man Said ※2013年東京2日目はここでJetを演奏
Let Me Roll It
Paperback Writer
My Valentine
Nineteen Hundred and Eighty-Five
The Long and Winding Road
Maybe I'm Amazed
I've Just Seen a Face ※2013年東京2日目はここでThings We Said Todayを演奏
We Can Work It Out
Another Day
And I Love Her
Blackbird
Here Today
New
Queenie Eye 
Lady Madonna
All Together Now
Lovely Rita
Everybody Out There
Eleanor Rigby
One After 909 ※2013年日本公演ではここでBeing for the Benefit of Mr. Kite!を演奏
Something
Ob-La-Di, Ob-La-Da
Band on the Run
Back in the U.S.S.R.
Let It Be
Live and Let Die
Hey Jude

Day Tripper
Hi, Hi, Hi
Get Back ※2013年福岡、東京2日目はここでI Saw Her There Standing Thereを演奏

Yesterday
Helter Skelter
Golden Slumbers / Carry That Weight / The End

Eight Days a Week 最初の数曲ジャケットを着て演奏するのは2013年日本公演と同じです


One After 909 最近では2010年に何度か演奏していました。


2013年日本公演との違いは1曲だけ(Being for the Benefit of Mr. Kite!→One After 909)です。さすがにこのセットリストで2014年日本公演を乗り切るとは思えないので刷新されたセットリストを期待したいと思います。