2012年5月30日水曜日

ブライアン・ウィルソン ビートルズの影響について語る

現在世界をツアー中のThe Beach Boysは2012年8月に日本公演を実施します。
今回はオリジナルメンバーのブライアン・ウィルソンも参加しておりThe Beach Boysの一員としての来日は33年ぶりになります。

そんなブライアン・ウィルソンが音楽情報Webサイトのインタビューに応えました。

Interview: Brian Wilson on Beach Boys hits, The Beatles, bass playing and more
http://www.musicradar.com/news/guitars/interview-brian-wilson-on-beach-boys-hits-the-beatles-bass-playing-and-more-546332

この中でビートルズの影響について語っています。要約すると

  • The Beach Boysの方が先にアメリカで成功していたが、後から登場したビートルズの成功には嫉妬した(笑)
  • ポール・マッカートニーとはライバルではなくお互いに影響しあったに過ぎない。1967年までポールに会ったことは無かった
  • アルバム「Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band」にはぶっ飛んだし、影響もされた
  • 「Good Vibrations」などの(革新的な)The Beach Boysの楽曲がビートルズにインスパイアされて作られたものかどうかは覚えていない

以降、「Good Vibrations」作曲の経緯などに触れてインタビューは終わっています。

ブライアン・ウィルソンはビートルズのアルバム「Rubber Soul」(おそらくアメリカ編集盤)に衝撃を受けてアルバム「Pet Sounds」を制作し、その「Pet Sounds」がポールに影響を与えて「Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band」が作られたという有名なエピソードが物語るように、二人は作曲家・ベーシスト・プロデューサーとして影響し合ってきました。

今回のビーチ・ボーイズ来日に影響されてポールも10年ぶりの日本公演となれば面白いのですが。

0 件のコメント:

コメントを投稿