2012年7月20日金曜日

BS朝日「おスミつき」7/12・7/26放送分は「THE PARROTS×ビートルズ」

BS朝日のテレビ番組「小倉・住吉のおスミつき」2012年7月12日放送分(2012年7月26日再放送)は

「THE PARROTS×ビートルズ」

がテーマでした。

日本の現役ビートルズコピー/トリビュートバンドの中で最も有名な「パロッツ」をゲストに迎えビートルズづくしの一時間でした。ビートルズ好きとしても有名な小倉智昭さんが司会ですから的を外さないマニアも満足の内容です。

六本木アビーロードで撮影したパロッツによるパートごとの演奏解説は高音質・高画質で彼らの演奏や拘りを堪能できます。「Come Together」のベースラインの見解は同感です(リフのスライド時にピッキングしない)。
このくだりは1993年ごろ放送されていた深夜テレビ番組「音楽の正体」を思い出しました。その番組でもパロッツがビートルズの曲のツボを演奏して見せていました。

他にはTHE ALFEEの坂崎幸之助さんがVTRで出演し、アコースティックギターを爪弾きながらポール・マッカートニー独特のベースライン、アコースティックギター奏法、コード進行について解説する一幕もありました。

番組の後半には甲虫楽団もお世話になっているライブハウス国立リバプールでのTIBLA (Tokyo Intercollegiate Beatles Lovers Association : ティブラ=在京大学のビートルズ関連サークルの集い)のライブの様子が紹介されました。

その後TIBLAの中の一つ、「早稲田ビートルマニア」のメンバーに密着取材して番組は終わっています。

実は番組中にはTIBLAという言葉は出てきません。僕も大学時代にその一員だったので映像を見てすぐこれがTIBLAだとわかりました。現代の大学生によるビートルズサークル活動を見ることができて懐かしい思いになりました。


0 件のコメント:

コメントを投稿