2012年8月18日土曜日

ビートルズにリンゴ・スターが加入してからちょうど50年

ビートルズにリンゴ・スターが加入した記念日は、リンゴがバンドへの参加を誘われた1962年8月14日やピート・ベストが解雇された1962年8月16日、はたまたリンゴが髭を剃り落とした(真偽不明)1962年8月31日という説もあると思いますが、初めて人前でビートルズの一員として演奏した1962年8月18日を支持したいです。今日からちょうど半世紀前のことです。その場所となったHulme Hallは今も存在します( http://www.hulmehall.com/ )。

ピート・ベストが解雇された理由は諸説ありますが、メンバー誰も解雇に反対しなかったこととピート・ベストのドラムではその後のビートルズの成功が無かったことは確かだと思います。

1962年8月22日はキャヴァン・クラブでのライブの映像をテレビ局が撮影しています。映像作品「Anthology」の第1巻にこのとき演奏した「Some Other Guy」が収録されていますが、それとは別テイクの映像がYouTubeにあったので共有します。



複数回演奏したということですね。音はAnthologyと同じに聴こえます。というよりも、Anthologyの映像は上掲のテイクの音声に別テイクの映像を重ねたもののようです。アウトロのコードA→Cのところでジョン・レノンがアオ!と叫んでいますが、Anthologyの映像ではその様子が確認できません。上掲の映像では確認できます。たしかにAnthologyは音と映像が合っていない気がするとずっと思っていました。

この映像を見るとリンゴはまだ遠慮しているか緊張しているかでナーバスになっているように見えます。ポール・マッカートニーのベースを持つ位置が高いのも目に付きます。この少し前まではストラップをフォークギターのようにヘッドに結び付けていたのでその名残かもしれません。その方法だと位置が高くならざるを得ないからです。

今日から8年間は50周年の記念日が目白押しです。逐一追っていきたいと思います。

2012/08/20追記

ちょうど50年後の2012年8月18日にはビートルズトリビュートバンド「The Cavern Club Beatles」がそのHulme Hallで記念ライブを行いました。50年前にそこにいた人のインタビューコーナーもあったそうです。

Historic Beatles’ gig recreated to celebrate 50th anniversary
http://www.liverpoolecho.co.uk/liverpool-news/in-the-mix/2012/08/20/historic-beatles-gig-recreated-to-celebrate-50th-anniversary-100252-31656944/

Celebrating the 50th Anniversary of Ringo's First Official Gig with The Beatles!
http://www.britishbeatlesfanclub.co.uk/2012/08/celebrating-50th-anniversary-of-ringos.html



翌8月19日はリバプールのCAVERN CLUBにリンゴ加入後初めて出演した日です。50年後のこの日同所で同じく「The Cavern Club Beatles」が記念ライブを行いました。
ファンの間ではライブの時に当時を真似て「We want Pete!」と叫ぶのがおやくそくになっているようです。その後ジョン役がオーディションに受かったどうか聞いて(「Get Back」のエンディングのパロディ)、「Yes!」「We Love Ringo」と応えるのだとか。

2012年8月22日は上掲の映像撮影50周年記念したイベントが開催されるそうです。この日はInternational Beatle Week 2012の初日でもあります。

Celebrations Continue with a Special Gig for the Anniversary of Ringo's First Performance in the Cavern as a Beatle
http://www.britishbeatlesfanclub.co.uk/2012/08/celebrations-continue-with-special-gig.html


0 件のコメント:

コメントを投稿