2012年11月14日水曜日

ビートルズリマスター版ステレオアナログLP全世界発売 まとめ

2012年11月14日までに全世界でリマスター版ステレオアナログLPレコードが発売されました。
公式Webサイトで試聴できます。デジタルで圧縮されているでしょうから音質的には試聴する意味が無いかもしれませんが・・・。
http://www.thebeatles.com/vinyl/

イベント

移動販売2階建てバスも登場しています。ニューヨーク、ロサンゼルスに引き続きイギリスにも出動予定です。
http://thebeatles.com/vinylbususa/


このバスの訪問地では試聴イベントが開催されるようです。11/19には全米各地で別途試聴イベントが開催されます。
11/21はイギリスのアビーロードスタジオに登場し、そのまま試聴会が開かれます。エンジニアのSean Mageeによる解説やパネル・ディスカッションもあるそうです。


ザ・ビートルズ、アナログ・レコード一番人気は『アビイ・ロード』 

http://www.barks.jp/news/?id=1000084722
11月14日東京・渋谷のスタジオで開催された「ザ・ビートルズの最新LPを聴こう!」と題されたイベントについて報じています。このイベントには800人の応募があったそうです。

2013.1.30追記
「イマジンスタジオで聴こうビートルズ!」
2013年2月9日(土)14:30開場 15:00開演
http://www.1242.com/info/beatles/

関係者の証言

エンジニアへのインタビュー
Interview: Beatles remastering engineer says vinyl set closer to original sound
http://www.examiner.com/article/interview-beatles-mastering-engineer-says-vinyl-set-closer-to-original-sound
Abbey Road Studio's Sean Magee Talks About Mastering The Beatles LP Box
http://www.analogplanet.com/content/abbey-road-studios-sean-magee-talks-about-mastering-beatles-lp-box
ABBEY ROAD STUDIOS' SEAN MAGEE BRINGS REMASTERS TO LPs
http://mixonline.com/mastering/beatles_vinyl_remasters/index.html
レコード・コレクターズ 2013年1月号「アビー・ロード・スタジオでの試聴会に日本人で唯一出席した筆者の緊急ルポ」
  • 様々な選択肢があったが、結局2009年リマスターCD制作時に編集したデータを使用した
  • CD用マスターを作成する前段階の24bitのデータを使用した
  • 2009年リマスターCDのようにリミッティングは行っていない
  • 内周歪みの克服のために外科手術的なEQ操作を行った
  • リマスターCDとリマスターLPどちらが良いかは判断できない
  • 今回のアナログ盤でオリジナルのマスターテープに近づけるだろう
  • ビートルズ本人から結果に対する反応は無い(制作中に聴かせていないということ?)
  • ブラインドテストを実施した結果DMM(ダイレクトメタルマスターカッティング)は採用しなかった
  • Sgt. Pepper's~インナーグルーブのカッティングは難しく15回失敗した
  • モノラル盤は2013年に発売する(すでにカッティングは終わっている)
結局、元素材は24bit/44.1kHzということのようです。仕様上は2009年リマスターUSBメモリ版と同じですがUSBメモリ版はリミッティングが行われています。

レビュー・感想・評価

詳細な写真
UK The Beatles Vinyl Rematers Box Set November 2012
http://www.flickr.com/photos/recordswithmoustaches/sets/72157631960694590/

新旧聴き比べ(映像あり)
 The ultimate Beatles sound test
http://www.chicagotribune.com/entertainment/music/ct-ent-1113-beatles-vinyl-20121112,0,3796486.column
"The Beatles Collection"(1979)、"The Beatles: The Collection"(1982)、"Beatles Stereo Vinyl Box Set"(2012)で同じ曲を比較しています。何故1960年代のレコードと比較しないのでしょうか・・・。1979年版が勝っていると評価している曲もあります。

その他購入した人の意見を様々みたところ、音はいかにも2009年リマスターをアナログ化した感じ(それ以前のものより明瞭度が増した)、体裁の再限度は限定的(2009年モノボックスより劣る)というものが多かったです。アナログ盤に存在する限界を克服しようと様々処理してかえって仇になってしまった部分もあるようです。アルバムや曲、外周と内周によって品質にばらつきがあるという意見をよく目にします。2009年リマスターUSBメモリ版を持っている場合、今回のLPはリミッティングされていない点や、物としての所有欲をどう評価するかということに尽きるかもしれません。
また、主にUS版で低品質のものが混じっているようです。盤面の歪みや傷、ボックスセット付属本の破損などが報告されています。

2013.1.30追記

日本の公式サイトには購入者の感想が掲載されています。
アナログLP盤レコードへのコメントをお寄せ頂きました。

世界各地の様子

オーストラリア

メキシコ


アメリカ



フィリピン


0 件のコメント:

コメントを投稿