2013年10月5日土曜日

雑誌「beatleg magazine」 2013年11月号はポール・マッカートニー来日記念特集

洋楽音源研究を中心とした、コレクターズ向けの音楽総合誌「beatleg magazine」(ビートレッグ マガジン)2013年10月1日発売vol.160は「ポール・マッカートニー 来日記念特集 来日公演の歴史」です。
  • 序文
  • 来日公演の歴史 1990年
  • 来日公演の歴史 1993年
  • 来日公演の歴史 2002年
  • Interivew 2013 92.3WTTSラジオ
  • 2002年以降のレアなビートルズ・ナンバー
  • 二度に渡って起きたウイングスの来日中止
カラーの写真ページも含めれば60ページに及ぶ特集です。同誌らしく過去のポール・マッカートニー日本公演の全会場全公演について関連する音源や映像の流通状況を網羅しつつ、演奏の出来や印象的なシーンについて語っています。映像に注目しているので当時のテレビ放送についても触れているのは臨場感があります。90年代のツアーバンド=ストイックで現代的演奏(その分今見ると古臭い)、現在のツアーバンド=親しみやすくて楽曲の雰囲気を壊さない、という論調で貫かれていました。
「2002年以降のレアなビートルズ・ナンバー」もよく整理されており網羅性が高いので資料として保有しておく価値があると思います。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿