2013年12月8日日曜日

レポート:ジョン・レノン音楽祭2013 Dream Power ジョン・レノン スーパー・ライヴ

2013年12月7日日本武道館でDream Power ジョン・レノン スーパー・ライヴが開催されました。

セットリスト(演奏曲目)や感想など当日の様子は以下が詳しいです。

ジョン・レノン スーパー・ライヴで陽水、miwa、TOSHI-LOWらが熱演――OTOTOY最速レポ
http://ototoy.jp/news/74622

Dream Power ジョン・レノン スーパー・ライヴ、終了!オノ・ヨーコの80歳のアニバーサリー・イヤーを締めくくる最大のイベントに!
http://www.universal-music.co.jp/usm_int/john-lennon/news/09_news/

ジョン・レノン スーパー・ライヴで陽水、miwaら熱唱
http://www.sanspo.com/geino/news/20131207/oth13120721570034-n1.html

井上陽水、13回目で登場!ジョン・レノンへの「思い強すぎて」
http://www.sanspo.com/geino/news/20131208/oth13120805040019-n1.html

約3時間20分のイベントでした。各アーティストが基本的に2曲ずつ歌うので転換が頻繁にあるわけですがテンポもよくゆったりのんびりとした雰囲気のイベントでした。 オノ・ヨーコはパフォーマンスも言動も規格外でヒヤヒヤすることもありましたが、そういった部分も楽しめました。最後にはドラえもんも登場しシュールな世界を展開していました。前日に成立した特定秘密保護法への言及が複数回あったのが印象的でした。

その他、前述の報道では触れらていなかった事実と感想を列挙しておきます。
  • アリーナ座席配置はアルファベット+数字型で、各アルファベット1番が最前ブロック。中央最前はE1~F1あたりとなる
  • ステージ両脇にはスクリーンがあり、開演時/終演時にジョンの映像、中盤で本イベントが建設を支援した全学校の写真入り紹介、本編最後に斉藤和義と吉井和哉からのビデオレター(ヨーコ80歳祝いのメッセージ)などが上映された
  • MONKEY MAJIKは本編ではボーカルの2人しか出演していなかったようだが、最後の全員集合時には残りの2人もステージに登場した
  • MONKEY MAJIKのI Feel Fineでは歌の入りを間違えて途中で伴奏とずれた(伴奏が合わせるのかな、と思ったが)
  • OKAMOTO'SのHey Bulldogでベースのハマ・オカモトは原典の雰囲気のまま演奏していた。リフの際にはエフェクターを踏んでいた
  • the HIATUSの細美武士はMCと演奏で会場と一体化する術に長けていた
  • 奥田民生はLove Me Doでハーモニカとボーカルを担当したが、フレーズが被ってしまい両立できない様子をコミカルに演じていた(同じ理由でポール・マッカートニーがリードボーカルに抜擢されたエピソードを思い出す)
  • ドラえもんは当然着ぐるみの出演だが、オノ・ヨーコとリアルタイムで会話していたので声優も会場に来ていたと思われる
  • オノ・ヨーコ出演後にほぼ全出演者が出てきて数曲披露したが、その中に絢香、井上陽水、TOSHI-LOWの姿は無かった
  • LOVE PSYCHEDELICOのNAOKIはイベント開始を告げるギターを弾いたり、オノ・ヨーコの世話役を買って出るなど活躍が目立った。NAOKIから段取りを耳打ちされたオノ・ヨーコはそれに対してマイクを通じて返答するというシーンが何度もあった

個人的に今回の名演ベスト5を挙げます。どれも自分が最も映える選曲・アレンジでした。
  1. Love:井上陽水&奥田民生
  2. Tomorrow Never Knows~She Said She Said:元ちとせ
  3. Revolution:絢香
  4. I am The Walrus:LOVE PSYCHEDELICO
  5. Please Please Me:細美武士(the HIATUS)
観客全員に配られたオノコード

4 件のコメント:

  1. 今年は行けなかったけど、どんな感じだったか知れてよかったです!ありがとうございます
    (*゚∀゚*)

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。

      僕はさいたまスーパーアリーナで開催されていた頃と、オノコードが初めて配布された2004年以来の参加ですが、その頃に比べて力の抜けた親しみやすいイベントになった印象です。

      削除
  2. スーパーライブ良かったですね(^-^)/私は民生さんめあてに行ったのですが、元ちとせさんがはんぱなく良かったです。陽水さんもさすがでした。思い返してにやけちゃいます(^人^)

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。

      奥田民生さんは本人も言ってましたが今回は省エネだった印象です。
      元ちとせさんは選曲がよかったですね。She Saidの歌い出しは独特の歌唱法をいかんなく発揮していました。
      井上陽水さんの「Love」はあたかも自作曲のように自分のものにしていました。

      削除