2014年1月22日水曜日

リンゴ・スター 終身名誉ピース&ラブ就任 ポール・マッカートニーとの共演予定を語る

2014年1月20日、リンゴ・スターはデヴィッド・リンチ財団から Lifetime of Peace and Love award を授与されました。「終身名誉ピース&ラブ」といったところでしょうか。リンゴにしか務まらない称号です。
デヴィッド・リンチとリンゴ・スター



同日はライブイベントが開催され、スティーヴ・ルカサー、ジョー・ウォルシュ、ベン・フォールズなどが参加したそうです。
ジョージ・ハリスンの妻オリヴィアも来場し、ポール・マッカートニーやオノ・ヨーコからのビデオレターも上映されました。会場にはジム・キャリーの姿もありました。


左はジム・キャリー

今回ビートルズやその伴侶全員が関わっていることからもわかるように以前よりデヴィッド・リンチ財団との関係は深く、2009年の同財団主催イベントではリンゴとポールが共演しています。



今回のイベント当日、リンゴは2014年1月27日のビートルズ訪米50周年イベント「The Night That Changed America: A Grammys Salute to The Beatles」でポールと一緒に演奏することを明かしました。
Ringo Starr Confirms Special Performance With Paul McCartney; Will Take Place At Beatles Tribute Concert, Not Grammys

また、50年前のエド・サリヴァンショー出演時の様子も語っています。
Ringo Starr Remembers the Beatles' 'Incredible' Ed Sullivan Moment

ビートルズがグラミー賞のLifetime Achievement Awardを受賞することもあり、2014年1月26日の受賞式でポールとリンゴが演奏することが発表されていますが、そちらは二人それぞれ演奏するということのようです。この授賞式にはオリヴィア・ハリスンやオノ・ヨーコも出席します。

両イベントとも、日本ではWOWOWが放送します。

「生中継!第56回グラミー賞授賞式」
2014年1月27日 9:00

同日リピート放送!「第56回グラミー賞授賞式」
2014年1月27日 22:00

「ザ・ビートルズ・トリビュートライブ~グラミー・スペシャル~」
2014年2月11日 21:00

0 件のコメント:

コメントを投稿