2014年1月12日日曜日

エヴァリー・ブラザーズのフィル死去 ポール・マッカートニーが哀悼

ビートルズに影響を与えた兄弟デュオ エヴァリー・ブラザーズの弟の方フィル・エヴァリーが2014年1月3日に亡くなりました。
ポール・マッカートニーは2014年1月8日、哀悼のコメントを自身のWebサイトに掲載しました。
http://www.paulmccartney.com/news-blogs/news/27737-paul-remembers-musician-phil-everly
フィル・エヴァリーとポール・マッカートニー
 日本語の記事は以下がわかりやすいです。米Rolling Stone誌の記事の和訳のようです。
ポール・マッカートニー、ビートルズに最も影響与えた一人とフィル・エヴァリーを追悼(RO69)

この記事にも書かれていますが、ポールはエヴァリー・ブラザーズにOn The Wings Of A Nightingaleという曲を提供しました。

ポール自身のデモ音源も残っています。

ビートルズはオリジナルアルバムにはエヴァリー・ブラザーズのカバー曲を収録しておらず、Live at the BBCにSo How Comeが収録されている程度です。以下はオリジナルバージョンです。

カバーの少なさがかえって影響の大きさを表していると言えるでしょう。1969年のゲットバックセッションではエヴァリー・ブラザーズの楽曲を断片的に取り上げています。

ビートルズ解散後はメンバーがそれぞれ取り上げています。以下はジョン・レノンによるCathy's Clownのカバーです。

ジョージ・ハリスンはアルバムDark HorseにBye Bye Loveのカバーを収録しています。

0 件のコメント:

コメントを投稿