2014年9月23日火曜日

ダーニ・ハリスン The Fab Fauxと「Savoy Truffle」演奏

右はウィル・リー
ジョージ・ハリスンの息子ダーニ・ハリスン(日本ではダニーと表記する場合もあり)がビートルズのトリビュートバンドThe Fab Fauxのステージに飛び入り出演し、父親作の「Savoy Truffle」を演奏しました。

2014年9月20日カリフォルニアValley Performing Arts Centerでのことでした。ビートルズトリビュートバンドとしては感無量の瞬間だったと思います。
当日の写真はこちらに多く掲載されています。↓
THE FAB FAUX & DHANI HARRISON, the next generation.....

ビートルズの子供たちの中で最も親に顔が似ていることで有名なダーニは、音楽業界に身を置くビートルズの子供たちの中で最も屈託なく父親へのトリビュート活動に勤しんでいます。
ハリスン一家
ジョージの公式トリビュートショーがあれば必ずと言っていいほど顔を出します。直近は2014年9月24日のテレビ番組「CONAN」です。ジョージ作のLet It Downを演奏しました。

The Fab FauxのJimmy Vivinoはコナン・オブライエンのテレビ番組で長くハウスバンドを率いており、今回の番組でも「Friends」の一員としてダーニと共演しています(隣でスライドギターを演奏)。以前から二人は親交があるようで、The Fab Fauxでの共演が実現したのはこの縁なのだと思います。


追記:2014年9月28日のライブイベント「George Fest: A Night to Celebrate the Music of George Harrison」でもダーニはSavoy Truffleを演奏しました。このイベントにもJimmy Vivinoが参加しています。


また、ダーニはジョージ死後のジョージ関連商品の制作には深く関わっています。日本では2014年10月15日に発売されるボックスセット『The Apple Years 1968-75』も同様です。

ジョージ・ハリスン:アップル・イヤーズ1968〜75発売決定! (ユニバーサル・ミュージック)

まだ父親のトリビュートを生業にするには若すぎるかもしれませんが、いつか日本でも同様のことをしてほしいものです。

0 件のコメント:

コメントを投稿