2015年12月31日木曜日

2015年ビートルズ十大ニュース

2015年も今日で終わりです。当ブログの独自視点による2015年のビートルズ関連十大ニュースをカウントダウン形式で振り返りたいと思います。過去に各ニュースに関連する記事を投稿しているのでそちらもご覧ください。

第10位 リンゴ・スター出演CM日本で放送

スニーカーを中心とするアメリカのカジュアルフットウェア・ブランド「Skechers(スケッチャーズ)」のCMにリンゴ・スターが出演し、日本でも放映されました。日本の地上波テレビでリンゴ・スターをたびたび目にするのは新鮮でした。

第9位 相次ぐビートルズ関連者の死去

ビートルズ現役時代から半世紀が経過し、今年もビートルズ関係者の訃報が相次ぎました。キャヴァン・クラブの元オーナー レイ・マックフォールから始まり(1月)、ジョン・レノンの最初の妻シンシア・レノン(4月)、ビートルズが見出したシラ・ブラック(8月)、ビートルズのレコーディングに参加したアンディ・ホワイト(11月)などです。

第8位 「Revolver Records & Video」ビートルズ秘蔵映像次々と公開

ニューヨークのコレクターズCDショップ「Revolver Records & Video」が今年に入って次々とビートルズの秘蔵映像をインターネットで公開しました。これまで海賊盤市場でも流通していなかったものであり世界を驚かせました。チャンネルは→こちら

第7位 2つのビートルズ・トリビュート・ショー同時期に来日

11月に「The Return」と「Let It Be」という二つの異なるビートルズ・トリビュート・ショーが来日公演を開催しました。どちらも充分な動員だったようで、日本人の旺盛な需要を実感しました。

第6位 リンゴ・スター ロックの殿堂入り

リンゴ・スターがロックの殿堂入りしました。4月の記念式典にはポール・マッカートニーもプレゼンターとして参加し、リンゴと一緒にビートルズナンバーを演奏しました。ポールはその足で来日したのでこの式典がより身近に感じられました。

第5位 リンゴ・スター 私物オークション開催

リンゴ・スター夫妻が私物1300点以上をオークションに出品し、ビートルズ時代の楽器を中心に高値で落札されました。リンゴは自分の人生の総決算に入っているのでしょうか。

第4位 ジョン・レノンが紛失したギター3億円で落札

ジョン・レノンがビートルズ初期に愛用し、その後行方が分からなくなっていたギター、ギブソンJ-160Eが50年後に発見され、オークションで3億円で落札されました。ジョンが生きていたらどうしただろうと考えさせられる出来事でした。

第3位 ビートルズ定額制音楽ストリーミング配信解禁

クリスマスイブにビートルズの楽曲が定額制音楽ストリーミング配信サービスで聴けるようになりました。今後のビートルズ業界に大きな影響を与える転換点になるかもしれません。

第2位 「ザ・ビートルズ 1」新装版発売

ベスト盤「ザ・ビートルズ 1」の再発売というと一見シンプルですが、その実は映像集とリミックス音源が目玉でした。まだまだネタはあるはずなので今後も新たな商品の登場を期待したいです。そのためにはこれがヒットしてもらわなければなりません。

第1位 ポール・マッカートニー49年振り日本武道館公演

ポール・マッカートニーが昨年の全公演中止の雪辱を果たし、今年4月に日本武道館公演を実現しました。
2015年はポールにとっても印象的だったようで、今年を振り返る映像を公開しています。日本公演の映像から始まります。

来年はいよいよビートルズ来日50周年です。忘れられない一年になると良いなと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿