2016年4月14日木曜日

ポール・マッカートニー新ツアー「One On One」初日 前ツアーとのセットリスト比較

※ポール・マッカートニー日本公演「ワン・オン・ワン ジャパン・ツアー2017」については→こちら(チケット販売情報等)

ポール・マッカートニーの新ツアー「One On One」が2016年4月13日アメリカはカルフォルニアのフレズノSaveMart Arenaで初日を迎えました。


以下がセットリストです。前ツアー「Out There」日本公演と比較します。
※色分けの説明:ソロとして初披露のビートルズ曲前ツアー日本公演(2013年/2015年)で演奏しなかった曲

A Hard Day's Night
Save Us
Can't Buy Me Love

Letting Go
Temporary Secretary
 Let Me Roll It
I've Got a Feeling 
My Valentine
Nineteen Hundred and Eighty-Five

Here, There and Everywhere ※ポールはピアノを演奏
Maybe I'm Amazed
We Can Work It Out

In Spite of All the Danger
You Won't See Me
 ※アコースティック風
Love Me Do ※演奏後にジョージ・マーティンへの追悼コメント ※PS Love Me Doの一部としては過去に演奏実績あり
And I Love Her
Blackbird 
 ※前ツアー同様昇降台で演奏
Here Today
Queenie Eye
New

The Fool on the Hill
Lady Madonna
FourFiveSeconds
Eleanor Rigby
Being for the Benefit of Mr. Kite!
Something
Ob-La-Di, Ob-La-Da

Band on the Run
Back in the U.S.S.R.
Let It Be
Live and Let Die
Hey Jude

Yesterday
Hi, Hi, Hi
Birthday
Golden Slumbers
Carry That Weight
The End

1曲めには驚きましたが衣装や演出も含め他は結局前ツアーとあまり変わっていないようです。新ツアーと銘打つのでしたらSave UsやBeing for the Benefit of Mr. Kite!は変えた方が良かった気がします。年齢を重ねるごとに気がかりなポールのコンディションですが、ツアー初日ということで安定感はまだまだというところはあるものの、声の調子自体は悪くないように感じました(傷んでいない)。





開演前の様子


0 件のコメント:

コメントを投稿