2018年5月20日日曜日

ジョージ・ハリスンの初めてのエレキギター約4800万円で落札

ジョージ・ハリスンが初めて所有したとされるエレキギターが43万米ドル(約4800万円)で落札されました。当初の想定落札価格は20~30万米ドルでした。取り扱ったのは近年この種のオークションで定番となっているジュリアンズ・オークションズです。
 

GEORGE HARRISON FIRST ELECTRIC GUITAR, THE HOFNER CLUB 40 (Julien's Auctions)

ジョージが1959年に他のギターとの交換で入手した初めてのエレキギターがこのHofner Club 40です。同機種を同じころにジョン・レノンも入手していますが微妙に仕様が異なります。
ポール・マッカートニーもジョンから借りて一時的に使用
このギターは1966年のビートルズドイツ公演のプロモーション兼ねて、ビートルズもかつて出演していたStar Clubからの要請で供出されました。贈答品ということでその際ギターの表面にビートルズ四人の名前が記入されましたが、これはビートルズ本人が書いたものではなく、ロードマネージャーのニール・アスピノールの手によるものでした。当時はよくあることでした。
当時の写真?今よりもサインが鮮明
このギターはStar Club主催の“Beat Band Battle”コンテストの優勝賞品として地元のバンド「Faces」に譲られました。
ギターを入手して喜ぶFacesのメンバー
 ビートルズのドイツ公演の際にはFacesのフランク・ドスタルがビートルズの楽屋を訪れ、ギターのお礼に携帯用キーボード「Tubon」をプレゼントしています。
 
このギターはその後フランク・ドスタルが所有していましたが、2017年に亡くなったことを踏まえ、今回オークションに出品されることになりました。

現時点では落札者は不明ですが、この類のオークションに必ず参戦してくるジム・アーセイなのか気になります。

0 件のコメント:

コメントを投稿