2018年10月27日土曜日

ポール・マッカートニー来日/ホワイトアルバム50周年 記念イベント2018年11月東京開催分 まとめ

2018年11月の日本はポール・マッカートニー日本公演とアルバム『The Beatles』(ホワイトアルバム)発売50周年が重なってお祭り騒ぎです。東京での記念イベントをまとめます。

10/13~11/26 「THE BRITISH ROCK 来日記念特集」池袋パルコ本館7F
英国ロックをテーマにしたグッズを販売しています。当然ポール・マッカートニーやビートルズのグッズも豊富です。アパレル関連が多い印象です。期間中、ポールの今回のツアーを宣伝する 縦2メール、横2メートルの特大スタンド・アップが会場入口に立ちます。この前で写真を撮ることが推奨されています。



PGSさん(@pgs.ne.jp)がシェアした投稿 -


10/30~11/11 「WE LOVE PAUL!展」 代官山アップステアーズギャラリーザ・ビートルズ・クラブ主催の展示会です。ポールゆかりの品々50余点を公開します。ポールの公演日は閉場時間が早めになっています。

10/31~11/3 「Special 4 Days The Parrots」 六本木アビーロード
連日ビートルズの曲の生演奏が聴けるライブハウス「アビーロード」のレギュラーバンド「The Parrots」がこの4日間は特別な演奏を行います。特にポール公演日の10/31と11/1は「当日のポール・マッカートニー・東京ドーム公演のチケット提示」で、【Music Fee】50%OFFです。最終ステージはポールの公演終了後でも間に合います。


11/3 「やっちゃえ甲虫~『The Beatles』(ホワイトアルバム)全曲通しライブ」江古田バディ
我々甲虫楽団によるホワイトアルバム全曲を曲順通りに生演奏するライブイベントです。全席自由で予約不要です。サポートキーボード、バイオリン、チェロ、トランペットも参加してサウンドの忠実再現に挑みます。ご来場お待ちしています!

11/4 「早稲田ビートルマニア40周年記念祭」早稲田大学 早稲田キャンパス1号館
 厳密にはポール来日やホワイトアルバム50周年記念ではありませんが、日本のビートルズ界の著名人を数多く輩出しているサークル「早稲田ビートルマニア」創立40周年記念祭として早稲田祭内のビートルズライブイベントを今年は大々的に開催します。目玉はサークルOBである大村亨さんのトークショーです。大村さんは『「ビートルズと日本」熱狂の記録』、『「ビートルズと日本」ブラウン管の記録』の著者です。
11月は大学の学園祭シーズンですので、他にも東京大学や慶応義塾大学の学園祭でビートルズサークルによるライブが開催されます。

11/8 「BeatleNight 名古屋ドーム再現企画」 日本橋HIT STUDIO TOKYO
東京駅からも歩いて行けるHIT STUDIO TOKYOに定期的に出演しているCOMMA-DADAによる特別企画です。同日同時刻に開催されるポール・マッカートニーのナゴヤドーム公演を再現する趣向と思われます。

11/15、16、22 「Tokyo Beatles Week 2018」 銀座 サウンドクリエイト・ラウンジ/サウンドスタジオノア恵比寿店
今年で4年目を迎える「Tokyo Beatles Week」はホワイトアルバムを特集します。11/15、16はオープン・リールでホワイトアルバムを聴きながらゲストのトークを展開します。11/22(ホワイトアルバム発売50周年記念当日)は音楽練習スタジオでトーク&ライブを開催します。

11/22 「BACK IN THE BEATLES」 渋谷TSUTAYA O-WEST
ホワイトアルバム50周年記念当日に開催されるライブです。ビートルズ・フリークの著名ミュージシャンが多く参加します。

0 件のコメント:

コメントを投稿