2019年4月2日火曜日

ポール・マッカートニーのVIPパッケージをプロデュース シェリー・レイザー死去

大物アーティストのVIPパッケージを手掛けるSLO VIP Ticket Servicesの創始者で「The Ticket Queen」の異名をとるシェリー・レイザーさんが2019年3月31日に亡くなりました。69歳でした。
 

2013年、2014年、2015年、2017年のポール・マッカートニーのツアーに帯同して来日し、サウンドチェックでは自ら参加者に向けてブリーフィングを行う姿が印象的でした。2014年のポール体調不良によるサウンドチェック中止も彼女の口から発表されました。2018年のポールの公演では姿が見えなかったので心配されていました。

ポールの信頼も厚く、サウンドチェックでは彼女の出身地にちなんで「San Francisco Bay Blues」を演奏することが多かったです。そんなポールをサウンドチェック参加者の側で率先して盛り上げていました。
2013年11月10日 京セラドーム
2015年4月20日 京セラドーム 「San Francisco Bay Blues」に投げキッス
2015年4月20日 京セラドーム 「Bluebird」にウイングスサインを掲げる
2017年4月27日東京ドーム
ポールがサンフランシスコで公演を行う際は、本編でもシェリーの名前を出して演奏することがありました。

ポールは追悼ツイートしています。

VIPパッケージの商品性にいち早く注目し、それを実現した想像力と情熱と人徳に敬意を表したいと思います。すばらしい体験を創出していただきありがとうございました。
2018年12月14日グラスゴー サウンドチェック

0 件のコメント:

コメントを投稿