2019年10月7日月曜日

ジンジャー・ベイカー死去

Creamのドラマーとして有名なジンジャー・ベイカーが2019年10月6日に亡くなりました。80歳でした。
ラゴスにて。左からジンジャー・ベイカー、ポール・マッカートニー、リンダ・マッカートニー
リンダ・マッカートニーとジンジャー・ベイカー
ビートルズ界隈ではポール・マッカートニー&ウイングスのアルバム『Band on the Run』のレコーディングにラゴスにある自身のスタジオを提供し、「ピカソの遺言」にパーカッションで参加したエピソードが有名です。ポールも追悼コメントで触れています。
他のミュージシャンへの毒舌でも有名だったジンジャー・ベイカーはポールならびにビートルズへのコメントが残っています。
「ヘヴィ・メタルの連中は楽譜が読めない。ポール・マッカートニーでさえ、彼のために書き出す人が必要だ。彼はそれがいいと思っている。彼が“もし楽譜の読み方を勉強してたら、同じように曲は書けなかったかもしれない”って話している記事があった。俺らは1963年、ビートルズについて“あいつらはハチェット(手斧)とクロチェット(四分音符)の区別もついてない”って言っていたもんだよ」(引用元

同じドラマーとあってその矛先がリンゴ・スターに向けられることも多かったようですが、リンゴも追悼コメントを寄せています。

リンゴとジンジャー・ベイカーが共演している様子?(詳細不明)


0 件のコメント:

コメントを投稿