ビートルズ初期のライバル ジェリー&ザ・ペースメイカーズのジェリー・マースデン死去

マージービートの雄ジェリー・マースデン(Gerry Marsden)が2021年1月3日に亡くなりました。78歳でした。

ジョン・レノン、リンゴ・スターらと(1968年)


ジェリー&ザ・ペースメイカーズのジェリー・マースデン逝去。マージービートのアイコンの功績を辿る(uDiscoverJP)

ジェリー&ザ・ペースメイカーズはマネージャー=ブライアン・エプスタイン、プロデューサー=ジョージ・マーティンというビートルズと同じ黄金コンビをバックに1963年のデビュー曲から3作連続して全英1位を獲得し、ビートルズと熾烈なヒットチャート争いを繰り広げました。デビュー曲「How Do You Do It」はジョージ・マーティンがビートルズにあてがってレコーディングまでしましたがビートルズ側の意向でボツにしたいわくつきの曲です。




この選択が分水嶺になったのか、ジェリー&ザ・ペースメイカーズはマージービートの範疇のままその後急速に失速する一方、ビートルズは世界を巻き込んで1960年代を突き抜けることになりました。

「How Do You Do It」 については過去の投稿もご覧ください↓

デビューシングル「Love Me Do」録音50周年その日の謎 

「How Do You Do It」ビートルズが聴いたデモバージョンがラジオ放送される








ポール・マッカートニー、リンゴ・スター(ジェリーの名前のつづりを間違えて訂正)、ピート・ベスト、オノ・ヨーコが追悼しています。ビートルズのデビュー前から解散後まで長く家族ぐるみの交流があったようです。

「またね、ジェリー」ポール・マッカートニーとリンゴ・スターが盟友の死を悼む(EAREAL)

 

コメントを投稿

0 コメント