2012年4月26日木曜日

ワシントンDCコンサートドキュメンタリー映画全米公開

1964年2月11日にアメリカワシントンDCで行われた
ビートルズ初のアメリカ公演を完全収録したドキュメンタリー映画
"The Beatles: The Lost Concert"が
2012年5月に全米で公開予定です。

約90分の映画のようです。
コンサート本編は30分程度ですから、残り1時間は当時の映像や新規収録した
インタビューに充てられていると思います。
インタビューにはチャックベリーやエアロスミスのメンバーが応じています。

同コンサートの映像はこれまで断片的に公開されており、
全編が初公開されたのは
2010年11月にiTunes Storeでビートルズの楽曲が配信された際のことです。
それ以前は海賊版でも全曲の映像は流通していませんでした。

今回の映画とiTunes Storeとで映像の違いはあるのでしょうか。
後者は専用にカット編集されているようなので今回の映画に流用されているのか興味があります。


同コンサートは全方向に観客がおり(この映画の公式サイトではboxing-style stageと表現)
リンゴの演奏する様子が足の動きも含めて良く見えるのが特徴的です。

0 件のコメント:

コメントを投稿