2012年6月15日金曜日

ジャイルズ・マーティン ビートルズ関連プロジェクトを進行中

ビートルズのプロデューサー、ジョージ・マーティンの息子で自身も音楽プロデューサーであるジャイルズ・マーティンがビートルズ関連プロジェクトを進行中であることをデンマークの新聞「Ekstra Bladet」の電話インタビューで明かしました。

Der kommer mere George Harrison
http://ekstrabladet.dk/musik/intlmusiknyt/article1775017.ece


彼がこれまで手掛けたプロジェクトは、シルク・ドゥ・ソレイユのショー用に作られビートルズの音楽を再構築したことで話題になった「LOVE」、ビートルズの楽曲の演奏を疑似体験できるゲーム「The Beatles Rock Band」、映画「George Harrison: Living in the Material World」関連、そして今回判明したものとすっかり父の仕事を世襲した形になっています。

肝心の現在進行中のプロジェクトが何かは「それを明かすことは自殺行為だ」とのことで教えてくれませんでした。「ディズニーのショー」の仕事も手掛けているそうで、それとビートルズの関連は不明です。シルク・ドゥ・ソレイユとディズニーは密接な関係があるので「LOVE」の続編でしょうか?
なにぶん、英語→デンマーク語→英語→日本語と訳しているのであいまいです。

インタビューは他に、ジョージ・ハリスンのアウトテイク集「Early Takes Volume 1」の続編、父ジョージ・マーティンとの関係、誕生日が同じであるジョン・レノンがジャイルズ誕生を知った際に放ったコメントなどについて語っています。


0 件のコメント:

コメントを投稿