2012年12月18日火曜日

Hofner HCT500/1 キャヴァン・ベース日本限定発売

Hofner(カール・ヘフナー社)ブランドの中国製シリーズ「HCT」に、通称「キャバーンベース」と呼ばれているタイプの500/1ベースが登場しました。型番はHCT-500/1CVで、日本限定発売だそうです。

ポール・マッカートニーがデビュー前から1963年まで使用していた初代500/1ベースは当時根城にしていたライブハウス「CAVERN CLUB」にちなんで「キャヴァーン・タイプ」と、二代目500/1と区別して呼ばれています(カタカナ表記は様々あります)。
今回発売されたのはその初代に近付けた仕様で、リアピックアップがネック寄り(したがってピックガードの形状も異なる)、ピックアップにカバーがあり菱形のロゴがある(通称「ダイヤモンド・トップ」)、ヘッドのロゴが異なる(通称「バーチカル・ロゴ」)が特徴です。他にも初代と二代目には細かな仕様の違いがあるのですが、今回はそこまで追求しておらず、既存のHCT500/1Jから前述の仕様を変更しただけのようです。
HCT500/1Jも日本限定仕様で、世界標準仕様と異なりポール使用器を意識してネックのバインディングがありません(あって良いヘッドのバインディングも無くなってしまっていますが・・・)。こちらは元々ポールの二代目500/1を意識したモデルですが細かいところが多数違うので、それを元にした今回のHCT-500/1CVも特殊な仕様になっています。

現時点ではイケベ楽器で販売されていることを確認済みです。

紹介文には「特製専用ペグ」とありますが、写真を見る限りではポールが使用した通称「ラグビーボール・タイプ」のものとは違うようです。
販売価格は9万円程度で、HCT5001/Jと同じ相場です。これだったらHCT-500/1CVの方がお得感あります。

0 件のコメント:

コメントを投稿