2013年5月5日日曜日

ポール・マッカートニー「Out There! Tour」初日 初披露ビートルズ曲多数

ポール・マッカートニーは2013年来日公演についてはこちらにまとめて行きます。
http://blog.kouchu.info/search/label/Paul2013

ポール・マッカートニーの新ツアー「Out There! Tour」が2013年5月4日ブラジルのベロ・オリゾンテで初日を迎えました。
ポール・マッカートニーの公式サイトにレポートが掲載されています。
http://www.paulmccartney.com/news-blogs/news/27530-new-out-there-tour-launched-in-belo-horizonte

38曲中25曲がビートルズナンバーでした。今回初披露されたビートルズナンバーは以下の5曲です。
Eight Days a Week
Your Mother Should Know
All Together Now
Being for the Benefit of Mr. Kite!
Lovely Rita
この中で最も古い1964年作の「Eight Days a Week」も含めこれら5曲はビートルズ現役時代も解散後もビートルズのメンバーによって聴衆の前で演奏されたことがありません。

その他以下のビートルズナンバーを演奏しています。
All My Loving
Paperback Writer
The Long and Winding Road
We Can Work It Out ※2004年以来の披露
And I Love Her
Blackbird
Lady Madonna
Eleanor Rigby
Something
Ob-La-Di, Ob-La-Da
Back in the U.S.S.R.
Let It Be
Hey Jude
Day Tripper
Get Back
Yesterday
Helter Skelter
Golden Slumbers
Carry That Weight
The End

Wings時代の以下の2曲もソロとしては初披露でした。
Listen to What the Man Said
Hi, Hi, Hi
今月発売される「Rock Show」を意識しているのかもしれません。
初のソロシングル「Another Day」も演奏しました。これは1993年以来だそうです。

今回は以下の3曲を除いてすべて1960年代中盤からのほぼ10年間に発表された作品からの選曲でした。
Here Today(1982年発表)
Hope Of Deliverance(1993年発表)
My Valentine(2012年発表)
2013年5月20日追記 2013年5月19日の公演ではセットリストが変更され、
Hope Of Deliverance→I've Just Seen a Face
Get Back→I Saw Her Standing There
となりました。ビートルズナンバーの占める割合が増えました。
 2013年6月30日追記 その後も細かなセットリスト変更は続き
I've Just Seen a Face→Things We Said Today
Get BackとI Saw Her Standing Thereは日によってどちらかを選択
となっているようです。
2013年5月19日のポール

YouTubeには会場で撮影した映像が次々とアップロードされています。

Eight Days a Week


Your Mother Should Know

All Together Now


Being for the Benefit of Mr. Kite! 何故この曲を選んだんでしょうか。


Lovely Rita 珍しく12弦ギターを弾いています。


All My Loving


The Long and Winding Road


We Can Work It Out


Blackbird


Lady Madonna


Eleanor Rigby


Something


Ob-La-Di, Ob-La-Da

Let It Be

Hey Jude


Yesterday


Helter Skelter


Golden Slumbers / Carry That Weigh / The End

0 件のコメント:

コメントを投稿