2013年12月17日火曜日

ビートルズ未発表音源集「The Beatles Bootleg Recordings 1963」2013年12月17日発売

※本記事は2013年12月18日に更新しました。

ビートルズが1963年に録音した音源でこれまで公式には未発表だったものを集約した59曲入りアルバム“The Beatles Bootleg Recordings 1963”が2013年12月17日午前0時頃から日本のiTunes Storeで販売開始されました。発売当初は1500円で販売されていましたが午前9時までに一旦削除され、その後午後11時までに復活し現在は6000円で販売しています。
https://itunes.apple.com/jp/album/beatles-bootleg-recordings/id778642269 
追記:2014年12月16日頃に4000円へ期間限定値下げされました

12月18日になってようやくユニバーサル・ミュージックのビートルズのサイトで告知されました。
『BEATLES BOOTLEG RECORDINGS 1963』ITUNES限定で配信開始。
http://www.universal-music.co.jp/the-beatles/news/2013/12/18_itunes

あまりにひっそりとした販売開始です。ビートルズのブランド戦略上は不本意なリリースなのかもしれません。

この時期に発売された理由については様々な憶測を呼んでいますが、EU圏でこれらの音源の著作権を維持し続けるためという見方が強いです。EU圏では未発表の音源は録音から50年後の年末までに発表しないと著作権を失うため、駆け込みで規制事実を作ったということです。

今回の音源の前年に録音&発売された「Love Me Do」と「P.S. I Love You」についてはちょうど1年前にこの種の問題に直面しました。以下の記事もご参照ください。

「Love Me Do」と「P.S. I Love You」パブリックドメイン騒動
http://blog.kouchu.info/2013/01/PublicDomain.html

昨年末時点では著作権を50年以上維持することができなかったのでなす術ありませんでしたが、今回はきっちり対処してきたかっこうです。

今作リリースのニュースはロイター通信→共同通信という経路で日本に流入し、様々なメディアが取り上げています。以下の記事が最も詳しいです。
http://www.sankeibiz.jp/express/news/131215/exd1312150003000-n1.htm

<その他の日本の報道>
http://www.iza.ne.jp/kiji/entertainments/news/131214/ent13121409500002-n1.html
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/culture/article/58100
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20131214-1231171.html

<イギリスでの報道>
http://www.dailymail.co.uk/news/article-2523070/The-Beatles-record-company-forced-release-bootleg-versions-59-songs.html
http://www.bbc.co.uk/news/entertainment-arts-25364624

収録曲はレコーディング過程のもの、BBCラジオで演奏したもの、デモ用に弾き語ったものに分類されます。ほとんどが既に海賊盤で流通済みのものです。録音から50年過ぎてそれら海賊盤が合法になってしまう前に決着をつけたということでしょう。そこはさすがに公式だけあって、いくつか海賊盤より高音質だったり編集段階が前のもだったりする音源が初登場しているようです。
今のところ以下が話題になっています。
  •  1963年1月26日BBCラジオ番組「Saturday Club」のSome Other GuyとLove Me Doが音質向上。この時のLove Me Do完奏音源は初出
  • その他トラック番号37~47、54、56は海賊盤より音質向上
  • 海賊盤の音源そのものを流用した可能性がある音源が複数ある
  • トラック番号39と46のShe Loves Youは別番組だが演奏自体は同じものである(同じテープを2番組で放送した)のでわざわざ別に収録した意図が不明
  • トラック番号20のDo You Want To Know A Secret は1月26日放送分と記載されているが実際は5月25日放送分の音源
  • A Taste Of Honey、Misery、Do You Want To Know A Secretのスタジオ録音アウトテイクのステレオバージョンは初出
  • Moneyスタジオ録音アウトテイクはピアノダビング前の音源で初出
  • Bad To Meは音質が向上
実際は他にも同年録音された音源が流出済みですが、それらに対しては権利を主張しないことになります。公式のカタログとして採用するに値するものだけ選んで後は捨てたということでしょうか。
それにしても少なすぎるので次週のクリスマスイブに第2弾が発売されるという噂もあります。※後日談:結局噂のままで終わりました
ビートルズ側はまだまだ同年に録音した音源を秘蔵しており、今月末までに全部放出しないかぎりそれらの音源に対する権利は失うことになりますが、流出していない以上実害は無いと判断しているのかもしれません。今後法律が変わって保護されることも期待しているのでしょう。

来年以降も同種のリリースが期待できるのは良いのですが、海賊盤との小競り合いに終始せず全て出し切ってほしいです。当時の関係者にとっては面はゆいところも多いと思いますが、もう50年前の事ですし、もはや人類の遺産として公開の義務が生じていると思います。全部の公開は無理でもせめて公式音源として海賊盤とは比較にならない高音質でリリースし続けてほしいものです。

0 件のコメント:

コメントを投稿