2014年1月28日火曜日

ポール・マッカートニーとリンゴ・スター ビートルズ訪米50周年イベントで「With a Little Help from My Friends」「Hey Jude」共演

グラミー賞授賞式でのポール・マッカートニーとリンゴ・スターの共演から一夜開けた2014年1月27日、ビートルズ訪米50周年トリビュートコンサート"The Night That Changed America: A GRAMMY Salute To The Beatles"が開催されました。

ポールとリンゴ含め、全ての出演者がビートルズナンバーを演奏しました。大トリではポールとリンゴが共演し、 「With a Little Help from My Friends」と「Hey Jude」を演奏しました。以下がセットリスト(演奏曲目/曲順)です。

ビートルズのエド・サリヴァン・ショー初出演時の1曲目「All My Loving」の映像に続いて(以降、随時ビートルズの映像が上映される)
All My Loving / Maroon 5
Ticket to Ride / Maroon 5
Don't Let Me Down / John Mayer & Keith Urban
In My Life / Ed Sheeran
Let It Be / Alicia Keys & John Legend
Revolution / Imagine Dragons
Yesterday / Katy Perry
Fool on the Hill / Eurythmics
Here Comes the Sun / Pharrell Williams & Brad Paisley
Hey Bulldog / David Grohl & Jeff Lynne
Something / Jeff Lynne, Joe Walsh & Dhani Harrison
While My Guitar Gently Weeps / Gary Clark Jr., Joe Walsh & David Grohl
We Can Work It Out / Stevie Wonder

Matchbox / Ringo Starr
Boys / Ringo Starr
Yellow Submarine / Ringo Starr

Magical Mystery Tour / Paul McCartney
Birthday / Paul McCartney
Get Back / Paul McCartney
I Saw Her Standing There / Paul McCartney
Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band / Paul McCartney
With a Little Help From My Friends / Paul McCartney & Ringo Starr
Hey Jude / Paul McCartney & Ringo Starr その他大勢

どうせならAll My Lovingをポールとリンゴで演奏して欲しかったところですが、「Hey Jude」でリンゴがドラムを叩くというのは感動的です。これはビートルズ解散以降初めてのことです(With a Little Help From My Friendsの共演は2009年に実現済み)。

おそらくHey Jude 終盤で観客に歌わせるシーン
ビートルズ関係者が集結。奥にはトム・ハンクスの姿も
ポールは今回のイベントに参加することを当初は躊躇していたとステージ上で語りました。自分自身へのトリビュートが気持ち悪かったのでしょう。ところがアメリカ人に「あなたはビートルズのエド・サリバン・ショー出演がどれほどアメリカに影響を与えたかわかってない」と指摘され、その重大さに気づいて出演を決めたそうです。

一方、リンゴはイベントの最後に以下のように語りました。

"We were in a band. It's called The Beatles,""And if we play, John and George are always with us. It's always John, Paul, George and Ringo."

すかさずポールは以下のように言ったようです。

''Tonight we are remembering our beautiful friends John and George.''

この時の様子を読売新聞が報じています→いつも一緒だ…亡きメンバー偲ぶヘイ・ジュード

このイベントの模様はビートルズのエド・サリヴァンショー初出演からちょうど50年後の2014年2月9日にアメリカで放送され、日本ではWOWOWで2014年2月11日に放送されます。この番組のために別途二人はエド・サリヴァン・シアターでインタビューを受けたようです。その模様も放送されるでしょう。

ポール・マッカートニーとリンゴ・スターが、ザ・ビートルズ解散以降初の「ヘイ・ジュード」で共演!豪華グラミーアーティストがザ・ビートルズの名曲を演奏!その模様をWOWOWで2月11日独占放送!
ビートルズの英米盤それぞれのアルバムジャケットをあしらったステージ
以下に当日の写真が多数掲載されています。
http://www.dailymail.co.uk/tvshowbiz/article-2547201/Paul-McCartney-Ringo-Starr-joined-Alicia-Keys-John-Mayer-Stevie-Wonder-star-studded-Beatles-tribute-concert.html

http://www.telegraph.co.uk/culture/music/the-beatles/10601394/Sir-Paul-McCartney-and-Ringo-Starr-perform-together-at-Grammy-tribute-concert.html

http://news.radio.com/photo-galleries/2014/01/28/the-night-that-changed-america-a-grammy-salute-to-the-beatles/

0 件のコメント:

コメントを投稿