2014年4月8日火曜日

ポール・マッカートニー2014年再来日ツアー公式Webサイトリニューアル&韓国公演座席位置明示販売開始

2014年4月7日19時に日本公演の公式Webサイトがリニューアルされました。同日20時からポール・マッカートニー韓国公演(5月28日チャムシル総合運動場)のVIPパッケージと通常のチケットが座席位置を明示した状態で販売開始されました。
韓国公演の座席種類
今回の日本公演公式Webサイトリニューアルでは「HISTORY」「DISCOGRAPHY」といったコンテンツが追加されています。そして「SPECIAL」には「近日発表!」の文字が。2013年日本公演ではSPECIALと言えばVIPパッケージとサウンドチェック参加券の事を意味していましたので今回も登場が期待されます。
追記:2014年4月8日早朝 SLO VIP Servicesのページに日本公演のVIPパッケージ販売開始日時が掲載されました。https://slotix.com/tours/paul-mccartney/out-there-in-asia/ 同日夜日本公演公式 Webサイトにも決定の旨発表されました。

日本より一足先にVIPパッケージが販売された韓国公演では2014年4月8日0時時点ではFRONT ROW PACKAGE(1600米ドル 1列目確約)、HOT SOUND PACKAGE(1100米ドル 2~10列目確約)いずれも購入可能でした。どちらのパッケージも中央3ブロックが対象ですが、一列あたりの人数は2013年日本公演の2倍(30程度)あるようです。購入前にブロックを指定でき、座席番号を確認してから決済できます。

韓国公演の通常チケットもVIPチケットと同じく20時から販売開始されましたが、当初はポール・マッカートニー公式サイト登録者向け限定でした。21時ごろには限定解除され誰でも購入可能になっています。最も高価でポールに近いカテゴリーG1の座席は数分で売り切れたようですが、他のカテゴリーは2014年4月8日0時時点ではまだ購入可能でした。購入前にブロックを指定でき、座席番号を確認してから決済できます。カテゴリーは9種類に分かれており、それぞれ値段が異なります。だいたい5,000円~30,000円くらいの幅です。日本もこうあるべきだと思います。

4月7日に販売開始した韓国公演通常チケットを取り扱っているのは2013年日本公演と同じCrowdsurgeです。日本公演での騒動に懲りたのか、今回は事前郵送では無く、現地引き取り(Will Call / Box Office Collection)限定になりました。これは転売対策にもなりそうです。
来るべき(来てほしい)2014年日本公演のCrowdsurge販売に備えてイメージトレーニングをすることをお勧めします。
追記:2014年4月17日10時より日本公演についても同システムで販売開始されました。

現在判明している日本公演チケット販売スケジュールを見ると→http://t.co/Y9AyIAHeVy 4月13日で一旦先行販売が終わるので4月14日に何か新しい動きがあるのではないかと予想しています。

0 件のコメント:

コメントを投稿