2015年4月26日日曜日

2015年ポール・マッカートニー日本武道館公演 チケット引き換え開始

※2017年4月25日日本武道館公演については→こちら
ポール・マッカートニー日本武道館公演の「座席番号入り特別チケット」への引き換えが2015年4月26日 東京ドームで開始されました。
座席番号入り特別チケット
日本武道館公演アリーナ座席表 スタンドは→こちら
入場待ち行列
東京ドームでの引き換えは4月27日も行われますが、初日のみ東京ドームアリーナ後方のスペースを利用しての引き換えとなりました。この日がポール日本公演の休演日であるためレンタル済み場所の有効活用ということでしょう。
東京ドーム アリーナ内 特設引換所の様子
席種と枚数によってレーンが異なる
引き換えの要点をまとめます。僕はクラウドサージ分を引き換えたのでそれ以外の認識については誤りがあるかもしれません。
  • 東京ドームに入る時点で手荷物検査と引換券の提示が必要(クラウドサージ購入者は購入を証明できる画面をプリントアウトしておくのが良い)
  • アリーナへ入るとビートルズが日本公演で演奏した曲のスタジオ版がBGMとして流れていた
  • チケットはあらかじめ封筒に封入されて立った状態で並べられており、自分で選ぶ(宝くじ方式)。その後係員が開封し、中身の席種と枚数を確認してから封筒ごと手渡し
  • 席種ごとに1枚引き換え用のレーン、2枚/3枚/4枚引き換え用のレーンに分かれている(C席は1レーンのみ)追記:時間帯(混雑具合)によってレーン分けが変わった?
  • キョードー東京対面販売とクラウドサージでの購入者は申し出るよう随時声掛けしている。少なくともクラウドサージは他とは別の2つのレーンで引き換え追記:キョードー東京対面販売分も引換レーンは同じ(=クラウドサージのみ異なる)らしい
  • クラウドサージ購入者はくじ引き前に名前が確認できる証明書の提示を求められる。係員はリストで名前を照合する(このリストは購入者にも見えるので、他の購入者の個人情報がわかる・・・)
  • 引き換えが終わって通路に戻ると武道館の座席表(アリーナのブロックも明示)が2つ掲示されている
  • 日本武道館公演アリーナはE-1が中央最前ブロック。1ブロックは基本的に横12席×縦10席。アリーナの総席数は2472
 
引き換え会場内のBGMや今回のチケットのデザインがビートルズ日本公演を強く意識させるものとなっており、こんなに期待感をあおって大丈夫か少し心配になりました。 日本人はビートルズ武道館公演に思い入れが強いことをポールもことあるごとに聞いているでしょうから、意をくんでくれると良いのですが。
チケットが入っていた封筒、PM=公式サイト、B1=B席1枚の意味と思われる
無人のアリーナ
グッズ販売は売り場規模を縮小して実施
ちなみに、4月27日公演のチケットを販売していましたが、S席(注釈付き)と参加席のみで体感席(4/25は5500円で販売)の販売はありませんでした。
 追記:4月27日当日は参加席が発売されました。日本武道館公演も当日券として参加席(2万円)が発売されます。

0 件のコメント:

コメントを投稿