2015年7月19日日曜日

『ビートルズに最も近いトリビュートバンド』THE RETURN 2015年11月日本ツアー

※The Return 2017年日本公演については→こちら

アメリカ ジョージア州出身のビートルズトリビュートバンドTHE RETURN が2015年11月から12月にかけて日本ツアーを実施します。『ビートルズに最も近いトリビュートバンド』が謳い文句です(根拠は不明)。
The Return 日本公演 公式サイト

2006年にビートルズ日本公演40周年記念公演をビートルズが記者会見を行った「真珠の間」で行って以来(その際、他県でも公演を行ったようです)、9年ぶりの来日公演で11月13日大阪 新歌舞伎座を皮切りに東北から関西まで全国17箇所(追記:その後広島と岡山の公演がキャンセルされ全15箇所に)で公演を行います。6月から順次チケット販売が開始しています。料金は会場によって異なります。25歳以下:2,100円(※1966年ビートルズ武道館公演と同料金)という、ポール・マッカートニー日本武道館公演C席を彷彿とさせる料金体系を取り入れている会場もあります。

<チケット販売終了分>
チケットぴあ
イープラス ※座席選択可能な公演あり
ローソンチケット  ※「The Return」で検索
ポンパレ ※大宮 定価5500円のところ2200円で購入可能

GROUPON ※仙台 定価5500円のところ2750円で購入可能
ポンパレ ※横浜・立川 定価5500円のところ2750円で購入可能
ポンパレ ※横須賀・習志野 定価5500円のところ3000円で購入可能
CNプレイガイド

“ビートルズに最も近いトリビュートバンド” THE RETURNが来日&チケット・プレゼント!(ヤングギター) ※よこすか芸術劇場/習志野文化ホール 公演 2015年11月18日応募締切
遊ナビ:得だねプレゼント情報 /東京(毎日新聞) ※関内ホール(横浜市中区)、たましんRISURUホール(立川市) 2015年11月2日応募締切

2006年の来日時は日本でも報道されました。ドラマーが今回の来日メンバーとは異なります。
キャピトル東急ホテル幻の28日来日を40年ぶりに再現 ~ビートルズそっくりさんバンド羽田に降り立つ~(プレスリリース)
ビートルズ来日40周年…企画続々、再びブレーク (ZAKZAK)
ビートルズ宿泊40周年記念イベントタイムテーブル

この時はビートルズ来日と同じ日に、羽田空港にJALハッピを着て登場する念の入れようでした。

以下は2013年のライブの様子です。

ビートルズ来日50周年までまだ1年弱ありますが、先走ったイベントが増えてきました。THE RETURNの公演期間はLET IT BEと重なります。11月19日はLET IT BEの東京国際フォーラム公演からTHE RETURNの関内ホール公演をハシゴすることも可能です。達成された方ご一報ください。

ビートルズ来日50周年のお祭りムードが高まって来ました。来年はどんなイベントが開催されるか楽しみです。


Tomorrow we head back to Tokyo, Japan, to embark on a month long tour! If you have any friends or family in Japan tell...
Posted by The Return on 2015年11月9日

2 件のコメント:

  1. 12/5名古屋中日劇場でThe Returnのライブが17:00から開催され行ってきました。
    公演内容についての感想です。
    見た目の全体のバランスが少々残念なことになってました
    先に Let It Be 公演を観てしまったからかもしれません
    JohnとGeorgeキャシャ・・・というか細すぎかなぁ・・・いえいえ・・・Paulが膨らんでますがな。
    Johnもう少しガニ股でお願いします。Ringoもう少し頭振ってください
    思わず心の中でそんなツッコミを入れてました
    でもね Paul役の方、見た目をカバーすべく動きはすごかった!!!
    例えて言うと、全く似つかない渡辺直美がビヨンセのマネして必死で歌い踊ってるとだんだんビヨンセに見えてくる・・・的な!?
    だんだん見えてくる、Paulに!!!太い声の声量のあるとこなんかはGoodでしたから許してあげよう。
    Yesterday PaulでなくてGeorgeがGuitar、ん~右利きで弾かれるよりはマシかぁ・・・
    Bass弾いてるYesterdayも新鮮で良かった。Johnは終始 歌もおしゃべりも声がそっくり。
    休憩挟んでの後期の部分は実際のPaul自身がちょっとまるっぽくなったこともありうまいこと追いついた感じ(笑)
    サージェントの服装はなかったです。Abbey Road の衣装での Hello Goodbyeも意外と良かったです。後期の方がいい感じに仕上がってました。

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。

      渡辺直美のビヨンセ・・・確かにポールそんな感じでしたね。
      歌はすばらしかったです。

      削除